現在位置

ホーム > くらし・手続き > 消費生活 > 注意・啓発情報 > 「債権を購入する権利を譲って欲しい」や「名義を貸して欲しい」は詐欺です!!

更新日:2019年11月1日

「債権を購入する権利を譲って欲しい」や「名義を貸して欲しい」は詐欺です!!

ここから本文です。

最近、福祉・介護事業を行っているとかたる社債購入の勧誘や老人ホームの入居の権利譲渡に関連する相談が全国各地で寄せられていますので、みなさん注意してください。
見知らぬ会社から「債権を購入する権利を譲ってほしい」や「あなたの名前だけ貸して欲しい」といった電話は詐欺です。このような依頼は、はっきりと断りましょう。
また、不審な電話や書類が届いたりした場合には、ひとりで判断せずに神戸市消費生活センターへ相談してください。

相談事例

  • (1)福祉・介護事業を行っている会社からパンフレット等の資料が送られてきた。
  • (2)その資料が届くと前後して、別の業者から「福祉・介護事業を行っている会社からパンフレット等が送られてきていないか」と電話がかかってくる。
  • (3)その電話をしてきた業者から債権投資の話があったが断ったところ、「パンフレットを譲ってほしい」や「名前だけ貸して欲しい」など頼まれた。
  • (4)「名前を貸すくらいなら・・・」と軽い気持ちで名義貸しを承諾すると、その業者はあなたの名前で◯◯円支払いますと言った。
  • (5)しばらくして、パンフレット等を送ってきた会社から電話がかかってきて、「あなたの名前で振込があったが、名義が違うので法律違反だ。あなたが責任を取ってお金を払ってください」などと言われる。
  • (6)名義を貸した人は、「名義を貸しただけだから支払う必要はない」と何度も言ったが、パンフレット等を送付してきた会社から一方的にお金を請求された。
  • (7)その後、パンフレットを送ってきた会社の別の社員やその会社の弁護士からもお金の請求があった。
  • (8)パンフレット等を送付してきた会社から「お金を支払わなければ銀行口座を止める。銀行取引ができなくなる」言われ、銀行や神戸市消費生活センターに相談した。

悪質商法の被害や契約トラブルにあうなど、消費生活に関する相談は

■神戸市消費生活センター
(住所)〒650-0016
神戸市中央区橘通3-4-1 神戸市立総合福祉センター5階
(電話)188(平日は、078-371-1221でもつながります)

【相談時間】
平日 午前9時~午後5時(来訪相談の受付は午後4時30分まで)
土日祝日 午前10時~午後4時
※12月29日から1月3日を除く
※土日祝日は同番号で(独)国民生活センター(東京)につながります。
※消費者ホットラインは、携帯電話会社の通話料金定額サービスの適用がありません。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市民参画推進局消費生活センター 

〒650-0016 神戸市中央区橘通3-4-1 神戸市立総合福祉センター5階