現在位置

ホーム > くらし・手続き > 消費生活 > 注意・啓発情報 > 日本年金機構の個人情報の流出による不審な電話などにご注意を!!

更新日:2019年11月1日

日本年金機構の個人情報の流出による不審な電話などにご注意を!!

ここから本文です。

報道等でご存知のとおり、日本年金機構から約125万件の情報が流出しました。
これに伴い、日本年金機構は情報が流出した対象者に対し、平成27年6月3日より順次文書による通知を始めました。
8月24日より基礎年金番号の変更手続きも進められています。

次のような訪問、電話やメールなどがあった場合には、振り込め詐欺などのおそれがあります。
個人情報の話をしたり、お金を振り込んだりせずに、年金機構の専用電話窓口に相談してください。

  • 日本年金機構からお客様に直接電話をすることはありません
  • 日本年金機構からお手紙をお送りすることはありますが、基礎年金番号や銀行の口座番号などを記載して返送をお願いすることはありません
  • 年金番号の変更手続きに手数料を要求することはありません
  • 金融機関やコンビニエンスストアにあるATMの操作をお願いすることはありません。
  • ご本人様確認のため日本年金機構の職員がご自宅に訪問させていただくことがありますが、「年金証書」や「年金手帳」、「年金額改定通知書」等をお預かりすることはありません(日本年金機構の職員がお客様のご自宅を訪問する際は、身分証明書を提示いたします)

◯専用電話窓口
電話番号:(フリーダイヤル)0120-818211
受付時間:8時30分~21時00分
※また、全国の年金事務所でも問合せに対応しています。
※街角の年金相談センター(オフィス)においても来訪相談を行なっています。

想定事例

実際に神戸市内でも「本人確認をしたい」といって電話があったという報告を受けていますので、皆さんご注意ください。

日本年金機構の職員等をかたり、以下のような内容の訪問、メールや電話など詐欺行為の発生が予測されます

  • 銀行の口座情報等と聞き出す。
  • 今回流失した年金番号を変更するには手数料がかかるので、お金を振込又は郵送させようとしする。

見守り新鮮情報224号(JPG:81KB)

悪質商法の被害や契約トラブルにあうなど、消費生活に関する相談は

■神戸市消費生活センター
(住所)〒650-0016
神戸市中央区橘通3-4-1 神戸市立総合福祉センター5階
(電話)188
※平日は、078-371-1221でもつながります

【相談時間】
平日 午前9時~午後5時(来訪相談の受付は午後4時30分まで)
土日祝日 午前10時~午後4時
※12月29日から1月3日を除く
※土日祝日は同番号で(独)国民生活センター(東京)につながります。
※消費者ホットラインは、携帯電話会社の通話料金定額サービスの適用がありません。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市民参画推進局消費生活センター 

〒650-0016 神戸市中央区橘通3-4-1 神戸市立総合福祉センター5階