現在位置

ホーム > くらし・手続き > 消費生活 > 注意・啓発情報 > 石油ストーブ等の給油による事故に注意しましょう

更新日:2019年11月1日

石油ストーブ等の給油による事故に注意しましょう

ここから本文です。

株式会社コロナが製造した開放式の石油ストーブについて、火災による死亡事故が発生しました。
この製品は、付属する給油タンクの蓋が「半ロック状態」にもかかわらず、ロックされたと使用者が誤認してしまう可能性があることから、リコール(無償点検・修理)が実施されている製品でした。
事故原因は現在調査中ですが、給油作業に伴う事故であるとことが疑われています。
給油による事故に遭わないために、必ず消火した上で給油し、蓋を閉じたことや灯油漏れがないことを確認してから石油ストーブ(または石油ファンヒーター等)へ戻しましょう。
また、使用している製品がリコール対象になっていないか確認しましょう。

参考

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

経済観光局消費生活センター 

〒650-0016 神戸市中央区橘通3-4-1 神戸市立総合福祉センター5階