現在位置

ホーム > くらし・手続き > 消費生活 > 注意・啓発情報 > 区役所職員をかたる還付金詐欺に注意しましょう!!

更新日:2019年11月1日

区役所職員をかたる還付金詐欺に注意しましょう!!

ここから本文です。

最近、市役所や区役所職員等をかたり、「医療費や保険料の還付金があるのでATM(預金自動預け払い機)に行って手続きしてください」などといった不審電話が神戸市内をはじめ近隣市でも頻発し、金銭的被害も発生しています。
みなさんも被害に遭わないように注意しましょう。また、手口も多様化し、だまし方も巧妙になっています。特に高齢の女性が狙われていますので、ご家族・お友達に、被害に遭わないよう注意の呼びかけをお願いします。

市役所・区役所の職員がATMの操作をお願いすることは絶対にありません。
このような不審な電話などがございましたら最寄りの警察へ通報いただくとともに、お住まいの区役所・支所までお問い合わせください。

事例1

  • (1)高齢の女性宅に区役所職員を名のって電話をかけ「医療費の還付があります。後ほど銀行の者から電話があります。」などと言い電話を切る。
  • (2)しばらくして、銀行員を名のる者が再度電話をかけ、「還付金を受け取るために、銀行で手続きすると時間がかかります」や、「ATMコーナーに行き、コールセンターに電話をかけてください」と説明し、ATMへ行くよう指示する。
  • (3)女性は、電話を切った後に不審に思い区役所に確認したところ、そのような事実がないことが判明し、被害に合わずに済んだ。

事例2

  • (1)高齢の女性宅に区役所職員を名のって電話をかけ「保険料過払い金の返金があります。後ほど銀行の者から電話があります。」などと言い電話を切る。
  • (2)しばらくして、銀行員を名のる者が再度電話をかけ、「還付金を受け取るには、ATMで手続きをする必要があります」と説明し、ATMへ行くよう指示する。
  • (3)その女性は、言われるがままスーパーに設置されているATMを操作し、現金の払い戻しを受けるつもりが、指定する口座に現金を振り込んでしまっていたことに、明細を見て初めて気がついた。

還付金詐欺に注意しましょう(PDF:1,484KB)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市民参画推進局消費生活センター 

〒650-0016 神戸市中央区橘通3-4-1 神戸市立総合福祉センター5階