現在位置

ホーム > くらし・手続き > 消費生活 > 注意・啓発情報 > くらしの知恵情報 家庭でできる省エネ10ヶ条

更新日:2019年11月1日

くらしの知恵情報 家庭でできる省エネ10ヶ条

ここから本文です。

家庭でできる省エネ10ヶ条

私たちの快適なくらしは、多くのエネルギーを消費することで成り立っています、
しかし、エネルギー資源には限りがあり、地球温暖化の原因にもなっていることから、地球環境を守る意味でも省エネルギーの実践が求められています。

1.冷暖房温度の適切な調節を!

暖房温度は20度、冷房温度を28度を目安に小まめな調節に努めましょう。

2.テレビのつけっ放しを控えましょう!

見る必要のないときにもテレビをつけっ放しにしていませんか。

3.不必要なエアコンの使用を控えましょう!

必要のないときにもエアコンをつけっ放しにしていませんか。

4.冷蔵庫を効率的に使用しましょう!

冷蔵庫に物を詰め込みすぎると冷気の流れが悪くなり、余分な電力を消費します。

5.お風呂を効率的に使用しましょう!

お風呂はお湯が冷めないうちに連続して入浴しましょう。

6.洗濯機を効率的に使用しましょう!

洗濯機を使用する際には、すすぎ前の脱水、適正量での洗濯等に心がけましょう。

7.掃除機を効率的に使用しましょう!

掃除機を使用する際には、集塵袋の手入れ等に心がけましょう。

8.入浴時シャワーを流しっ放しにしていませんか?

入浴時にシャワーのお湯を流しっ放しにしていませんか?

9.電気製品の主電源が入りっ放しになっていませんか?

電気製品の待機時消費電力は決して小さくありません。リモコンでスイッチを切っていても電力を消費する機器がたくさんあります。

10.照明をつけっ放しにしていませんか?

必要のない時は、照明をこまめに消灯しましょう。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市民参画推進局消費生活センター 

〒650-0016 神戸市中央区橘通3-4-1 神戸市立総合福祉センター5階