現在位置

ホーム > くらし・手続き > 消費生活 > 消費者行政の制度・条例 > 神戸市民のくらしをまもる条例 > 神戸市民のくらしをまもる条例ガイド

更新日:2019年11月1日

神戸市民のくらしをまもる条例ガイド

ここから本文です。

神戸市では、市民の消費生活の安定及び向上を確保することを目的として「神戸市民のくらしをまもる条例」を制定し、その中で事業者による「不当な取引行為」を禁止しております。
このたび、本条例の趣旨に基づき、事業者の皆さまに遵守していただきたい事項をピックアップしてまとめた「神戸市民のくらしをまもる条例ガイド」を作成いたしました。
事業者の皆様においては、これをご利用いただきながら、神戸市民のくらしをまもる条例の目的をご理解いただき、消費者目線に立った事業活動に取り組んでいただくようお願いします。

事業者の皆さんの責務として定められていること

  • (1)消費者の安全を確保すること
  • (2)消費者との取引における公正を確保すること
  • (3)消費者に対し必要な情報を明確かつ平易に提供すること
  • (4)消費者との取引に際して、消費者の年齢、知識、経験、財産の状況その他の特性に配慮すること
  • (5)消費者との間に生じた苦情を適切かつ迅速に処理するために必要な体制の整備に努め、当該苦情を適切に処理すること
  • (6)当該事業者の事業活動につき、自らが遵守すべき基準を作成すること
  • (7)当該事業者の事業活動の推進に当たり、環境への負荷の低減その他環境の保全に努めること

具体的に取り組んでいただきたいこと

  • 欠陥商品等の提供の禁止・調査・検査
  • 広告・計量・表示の適正化
  • 取引の適正化
  • 消費者包装の適正化

物価の安定

  • 情報の収集と公開
  • 生活必需物資の確保

神戸市民のくらしをまもる条例ガイド

神戸市民のくらしをまもる条例ガイド(PDF:717KB)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市民参画推進局消費生活センター 

〒650-0016 神戸市中央区橘通3-4-1 神戸市立総合福祉センター5階