現在位置

ホーム > くらし・手続き > 消費生活 > 計量検査 > 計量の豆知識 > 離水性のある(水分がにじみ出てくる)商品の取り扱いについて

更新日:2019年11月1日

離水性のある(水分がにじみ出てくる)商品の取り扱いについて

ここから本文です。

Q.普段買い物をしていて、魚介類などでトレイに水分(以下「ドリップ」)が分離しているのを見受けます。このドリップは正味量(しょうみりょう)に含まれるのでしょうか。また、水分蒸発(目減り)が生じやすい商品はどのように取り扱えば良いのでしょうか。

A.魚介類、食肉等から分離して出てきたドリップは、正味量に含みます。また、野菜のような自然乾燥により水分が蒸発しやすいものは、たとえ正確に計量されていても長期間店頭に置いていたりすることで目減りすることがありますので、再(再々)計量して販売することが必要となります。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市民参画推進局消費生活センター 

〒650-0016 神戸市中央区橘通3-4-1 神戸市立総合福祉センター5階