更新日:2021年5月21日

令和3年度 神戸市職員(心理判定員)採用情報

ここから本文です。

令和3年度神戸市心理判定員(正規職員・育児休業代替任期付職員)採用選考の申込受付は終了しました。

1.募集情報

  • (1)採用予定日
  •    正規職員:令和4年4月1日
  •    育児休業代替任期付職員:令和3年9月1日以降、職員の育児休業が発生した場合に応じて採用の連絡をします。
  • (2)募集人員
  •    正規職員:約5名
  •    育児休業代替任期付職員:若干名
  • (3)選考方法:筆記考査、口頭試問等

詳細は募集要項(PDFファイル)をご覧ください。

 ※必ず募集要項をご確認ください。
  また、エントリーシート・写真をご準備の上、お申込みへお進みください。

1.神戸市育児休業代替任期付職員(心理判定員)の採用選考を併せて実施します。
本選考の申込書提出時に、育児休業代替任期付職員としての採用希望の有無を確認し、正規職員としての最終合格者以外から、育児休業代替任期付職員としての合格者を決定します。
※育児休業代替任期付職員の採用選考のみの受験はできません。

2.上記の神戸市育児休業代替任期付職員(保健師)の選考に合格した人については、令和4年度に限り神戸市職員(心理判定員)採用選考における、第1次考査の受験を免除します。

2.申込資格

  • (1)令和4年4月1日現在、満40歳未満の人
  • (2)大学(短期大学を除く)において心理学に関する課程を専攻して卒業した人又は令和4年3月までに卒業する見込みの人
  • (3)地方公務員法第16条により、次のいずれかに該当する人は受験できません。
    • (ア)禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
    • (イ)神戸市において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
    • (ウ)日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

日本国籍を有しない人も受験できます。ただし、日本国籍を有しない人で就職が制限されている在留資格の人は採用されません。また、公権力の行使を伴う職及び市の意思形成に参画する職には任用されません。

3.選考の方法

  • (1)第1次考査(筆記考査)
    • (ア)日時:令和3年6月20日(日曜)
    • (イ)場所:甲南大学(神戸市東灘区岡本8丁目9番1号)
  • (2)第2次考査(集団討論・口頭試問)
  • 令和3年7月中旬頃に行う予定です。時間・場所等の詳細については、第1次考査合格者に通知します。

4.応募方法

(1)申込みはインターネットで行ってください。必ずパソコンを使用して申請するようにしてください。

※育児休業代替任期付職員としての選考も希望される場合は、申込フォームの「育児休業代替任期付職員選考の希望」欄の「有り」に必ずチェックをしてください。

(2)申込期間:令和3年4月23日(金曜)~令和3年5月21日(金曜)正午

※詳細は募集要項を確認してください。

問い合わせ先

神戸市総合コールセンター
電話:(078)333-3330
受付時間:8時00分~21時00分(年中無休)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

行財政局人事課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館13階