現在位置

ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 組織・人事 > 仕事と子育ての両立を上司が応援するプログラム

更新日:2019年11月1日

仕事と子育ての両立を上司が応援するプログラム

ここから本文です。

1.概要

このプログラムは、次世代育成支援対策(※)の一環として、子どもが生まれる神戸市職員が、職務における能力発揮・キャリア形成と家庭における子育てとの両立をデザインできるよう、上司が当該職員を積極的に応援する取り組みです。

(※)次世代育成支援対策:次代の社会を担う子どもの健全な育成を図るため、職場・地域における子育てしやすい環境の整備に向け講ずる措置。

2.取り組み内容(詳細はフロー図(PDF形式)を参照してください。)

  • (1)育児休業を取得した男性職員や子育て中の女性管理職の体験談などを紹介した冊子「仕事と子育て応援手帖」を子どもが生まれる職員向けに発行します。
  • (2)子どもが生まれる職員が、育児休業など、仕事と子育ての両立の計画を家族で話し合ったうえで上司と共有できる「仕事と子育ての両立デザインシート」を配布します。
  • (3)(1)・(2)は、上司が自ら署名した専用封筒に入れ、対象職員に手渡します。

(詳細)フロー図(PDF:375KB)

3.事業者のみなさまへ(専用封筒のデータをお使いいただけます)

市内をはじめとする事業者のみなさまが同様の取り組みを行う場合にご活用いただけるよう、専用封筒の様式をオープンデータとして掲載しています。※掲載しているデータについては、どなたでも目的に合わせて複製、改変等、自由にご利用いただけます。
データにはPDF形式とAI形式があります。

専用封筒展開図

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

行財政局人事課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館13階