ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年9月 > 職員の懲戒処分について

最終更新日:2021年9月29日

職員の懲戒処分について

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年9月29日)

処分案件1(不適切な事務処理)

1.

被処分者

 

行財政局 事務職員(一般職員・男性・55歳)

2.

処分内容

 

停職(10日間)

3.

処分年月日

 

令和3年9月29日

4.

処分理由

 

被処分者は、区の生活保護業務に従事していた令和元年度から令和2年度にかけて、担当していた被保護世帯のうち、20世帯の訪問記事について、自宅を訪問していないにもかかわらず、訪問した旨の記録を記載した。

このような行為は、公務員のみならず、社会人としてあるまじき行為であり、神戸市及び神戸市職員全体の信用を失墜させる行為であるため上記処分を行った。

(参考)管理監督責任として、区役所 課長級職員(男性・47歳)を「厳重注意」とした(同日付)。

処分案件2(嫌がらせ行為の禁止)

1.

被処分者

 

環境局 休職技術職員(一般職員・男性・55歳)

2.

処分内容

 

停職(3月間)

3.

処分年月日

 

令和3年9月29日

4.

処分理由

 

被処分者は、令和2年11月から令和3年1月までの間、251回にわたり、職場の上司が使用する携帯電話機に無言電話をかけた。このことについて、兵庫県迷惑防止条例違反の罪により令和3年6月9日付で起訴され、同日付で罰金30万円の略式命令を受けた。

このような行為は、公務員のみならず、社会人としてあるまじき行為であり、神戸市及び神戸市職員全体の信用を失墜させる行為であるため上記処分を行った。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

行財政局人事課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館13階