現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年5月 > 記者発表2020年6月 > こうべ医療者応援ファンド 医療従事者と寄付者をつなぐオリジナル缶バッチを製作しました!

更新日:2020年6月1日

こうべ医療者応援ファンド 医療従事者と寄付者をつなぐオリジナル缶バッチを製作しました!

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年6月1日)
公益財団法人こうべ市民福祉振興協会

 こうべ医療者応援ファンドを運営するこうべ市民福祉振興協会は、当ファンドのロゴマークをデザインした缶バッチを「しあわせの村 缶バッチ★マグネット製作隊」により製作しました。

 ご寄付者の想いを医療従事者へ届ける懸け橋となるよう、当ファンドにご協力いただいた皆様や病院関係者へお配りします。

 しあわせの村の4つの障がい者施設の利用者も缶バッチ製作を通じて医療従事者の皆様を応援しています!

オリジナル缶バッチ

オリジナル缶バッチ

こうべ医療者応援ファンドロゴ

こうべ医療者応援ファンドロゴマーク

「人々から集まった感謝・応援の気持ちを、小鳥が医療従事者へ届けている場面です。大変な現場で働いていらっしゃる医療従事者の方々へ『こうべ医療者応援ファンド』を通して、想いが直接届けられるということを表現しました。」

(制作者:有村 綾〔ありむら あや〕様)

1 「しあわせの村 缶バッチ★マグネット製作隊」について

 しあわせの村の4つの障がい者施設では「しあわせの村 缶バッチ★マグネット製作隊」を結成し、お客様のデザインからオリジナルの缶バッチや缶マグネットを製作しています。売上げ金は障がい者施設の利用者の工賃の向上につながっています。

【しあわせの村 缶バッチ★マグネット製作隊(しあわせの村の障がい者施設)】
・障害福祉サービス事業所 グリーンホーム平成
・障害福祉サービス事業所 ワークホーム緑友
・障害者支援施設 ワークホーム明友
・障害者支援施設 神戸明生園

缶バッジ作成の様子

缶バッチ製作の様子

2 缶バッチの配付先

①当ファンドにご寄付いただいた方

寄付金受領証に添えて発送します。缶バッチ送付を希望する方はこうべ医療者応援ファンド特設サイト内の寄付金受領証「専用申込フォーム」から「受領証の発行を希望する」にチェックを入れてお申し込み下さい。

②市内の医療機関

 当ファンドの配分先を含め、市内の病院・診療所等に配付します。医療従事者に感謝と連帯の気持ちを表し、その活動を応援するメッセージを届けます

3 「こうべ医療者応援ファンド」について

ファンド特設サイトホームページ:https://kmsf.jp/(外部リンク)

ファンドの募金受付状況(6月1日8時現在)

1,613件/4億4,848万9,264円

なお、寄付金のうち3億円について、5月12日に開催された第1回配分委員会で16の市内医療機関への配分が決定し、順次配分を行っています

上記サイトでは、ファンドへの寄付方法、寄付状況などのほか、神戸ゆかりの各界の方々(66名)やご寄付者の方々(372名)から、新型コロナウイルス感染症の最前線で働く医療従事者の皆様へのメッセージの紹介などを行っています。(メッセージをいただいた方の人数は6月1日8時現在)

(参考)

 市内の小学校単位で125団体・約8万人の会員で組織する神戸市婦人団体協議会の皆様より、当ファンドの趣旨にご賛同いただいて地域活動を通じて集められた寄付金(100万円)をお受けし、お礼状と缶バッチを贈呈します。

  • 日時:6月4日(木曜)11時から
  • 場所:神戸市立婦人会館(神戸市中央区橘通3丁目4番1号)
  • 出席者:神戸市婦人団体協議会 会長 玉田 はる代 様 ほか、公益財団法人こうべ市民福祉振興協会 会長 三木 孝 ほか

 

4 「こうべ医療者応援ファンド」に関するお問い合わせ先

公益財団法人こうべ市民福祉振興協会

企画運営本部 運営振興課 岩佐、山岡

TEL:078-743-8114、FAX:078-743-8180

メールアドレス:info@shiawasenomura.org

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

福祉局政策課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館5階