現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年6月 > 特別定額給付金の誤給付について

更新日:2020年6月17日

特別定額給付金の誤給付について

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年6月17日)

 特別定額給付金業務において、二重給付や、世帯構成に変動のあった世帯に対し、対象者数を超える過給付がありました。今後は再発防止策を徹底した上で、引き続き、早期給付に取り組んでまいります。

1.誤給付の内容および誤給付分の金額

(1)誤って二重に給付したもの                    1世帯 1名分   10万円
(2)誤って対象者数を超える過給付をしたもの   17世帯32名分    320万円
  (最大、転出済みの家族4人分40万円の過給付)
                     合計 18世帯33名分   330万円

2.誤給付が判明した経緯

 6月10日、対象世帯の方から給付金額に間違いがある旨の電話連絡をいただいたことにより給付データを確認したところ、同一対象世帯への二重給付(6月10日、1件)や、対象者数を超える過給付(6月12日、1件)が判明。
その後、同様の誤給付がないか緊急に調査した結果、他に16件の過給付が判明した。

3.発生の原因

発生当時(5月25日~5月28日)は、職員が手作業で給付データを作成しており、以下について十分な確認ができていなかったため。
(1)給付データの作成過程での口座情報の転記誤り。
(2)住民基本台帳上の世帯から、世帯構成の変動(※)に伴う分離情報の転記漏れ。
※住民基本台帳の世帯構成(4月27日時点)とは異なる、世帯分離、世帯合併、出生、死亡、その他申し出(施設入所児童・障害者・高齢者、配偶者その他親族からの暴力等を理由とした避難)等

4.対応

6月11日から対象世帯の方へお詫びと状況説明を行い、既に半数以上の12世帯から返還いただいた。引き続き残りの世帯についても返還していただく予定。

5.再発防止策

手作業期間(5月25日~5月28日)の処理分(約35,000件)について、二重給付がないか改めて確認するとともに、世帯構成に変動が生じた全件(約1,800件)について、給付電算システムに正しく移行されているか確認を行った。(6月16日完了)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

神戸市特別定額金コールセンター
078-771-7493