現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年10月 > 神戸市しあわせの村 指定管理者候補者の決定について

更新日:2021年10月20日

神戸市しあわせの村 指定管理者候補者の決定について

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年10月20日)

 福祉局・建設局では、福祉局・建設局指定管理者選定評価委員会(令和3年10月13日(水)合同開催)での審査を踏まえ、下記のとおり「神戸市しあわせの村」の指定管理者候補者を決定しました。
 今後、市会での審議・議決を経て、指定管理者に指定されることとなります。

指定管理者候補者を選定した施設

神戸市しあわせの村(神戸市北区しあわせの村1番1号)

指定管理者候補者

しあわせの村運営共同事業体
代表法人 公益財団法人こうべ市民福祉振興協会(神戸市北区しあわせの村1番1号)
     代表者 三木 孝

指定期間(予定)

令和4年4月1日から令和6年3月31日まで

選定理由

 神戸市しあわせの村(以下、「しあわせの村」という)は、平成元年4月の開村後、30年以上が経過し、今後のあり方について施設のリニューアル等も含めた様々な観点から検討を行っている。
 平成31年度にしあわせの村リニューアル検討有識者会議を開催し、現在のしあわせの村の施設を活かすことを前提に、ソフト面のリニューアルを中心としたリニューアルの方向性を決定したところである。
 しかし、令和2年3月以降のコロナウイルス感染拡大の影響を受け、しあわせの村の入村者数・利用者数が大幅に減となった(需要予測が変化した)ことなどを踏まえて、既存施設や事業のあり方について、抜本的な再検討が必要となってきている。
 次期指定管理を5年間の公募とした場合、期間途中に指定管理業務内容が大きく変化する可能性が高く、将来予測が困難な中で現時点において、応募事業者から提案を受けることは難しいと考えている。
 令和4年度・5年度の2年間については、「公の施設の指定管理者制度運用方針」及び同「運用マニュアル」が定める、公募によらず指定管理者を指定することができる場合のうち、「⑥施設のあり方の検討や大規模改修の予定により、現在の指定管理者を継続して指定する(上限2年まで)場合」に該当するため、公募外選定で、現在の指定管理者を継続して選定する。

問合せ先

福祉局政策課
TEL:078-322-5197
E-mail:keishomu@office.city.kobe.lg.jp
 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

福祉局政策課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館5階

建設局公園部管理課 

〒651-0084 神戸市中央区磯辺通3-1-7 コンコルディア神戸5階