ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年4月 > SDGsプロジェクトinしあわせの村 ユニバーサルスポーツ体験ラリー

最終更新日:2022年4月14日

SDGsプロジェクトinしあわせの村 ユニバーサルスポーツ体験ラリー

ここから本文です。

記者資料提供(令和4年4月14日)

1.概要

 しあわせの村では、令和3年度から新たにパラスポーツなどのアクティビティによる活動・イベント等事業を展開する個人または団体に対して、支援する取り組みを始めました。 このたび、この取り組みを活用し、神戸国際大学がしあわせの村を会場にユニバーサルスポーツ体験を通じてあらゆる人の健康づくりや社会参加、SDGsの達成を目指したイベントを開催いたします。

2.事業内容

(1)名称
   ユニバーサルスポーツ体験ラリー
   ~すべての人に健康を、誰にもできるスポーツ体験~
(2)開催日時
   令和4年5月29日(日曜) 12時から15時
   (受付は11時50分から14時30分まで)
(3)開催場所
   しあわせの村 多目的運動広場(雨天時:体育館)
(4)参加料
   無料
(5)定員
   300名(先着順)
(6)催し内容
   ユニバーサルスポーツ体験ラリー
   (景品交換終了:15時30分まで)
4 か所の「ユニバーサルスポーツ体験ブース(フライングディスク、ボッチャ、誰でもバスケットボール体験、車いすを使ったスラローム体験)」で競技を体験するとシールがもらえます。 4つ全てのシールを集めることができれば、景品をプレゼントします。

3.主催団体等

(1)主催
   神戸国際大学
(2)共催
   神戸市、(公財)こうべ市民福祉振興協会
(3)協賛
   日本生命保険相互会社 神戸支社、マーケティングオフィスKMP
   (特非)えびすバスケットボールクラブ、神戸国際大学学術研究会

4.チラシ

こちら(PDF:441KB)からご確認ください。

5.参考

「SDGsプロジェクトinしあわせの村~パラスポーツ等の活動・イベント等事業募集(第1期)~」について

 しあわせの村でパラスポーツなどのアクティビティによる活動・イベント等事業を展開する個人または団体に対して、(公財)こうべ市民福祉振興協会と神戸市が共同して支援する取組み「SDGsプロジェクトinしあわせの村」を令和3年度から新たに始めており、本事業はその第一号事業となります。(令和3年度実施予定でしたが、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため開催を延期)

日本生命保険相互会社(協賛)について
 神戸市と日本生命保険相互会社は、障害者スポーツ等を通じた市民の社会参加や地域の福祉活動への支援、地域における福祉課題の解決に向けた取組みへの参画等を行うことで市民の福祉を増進するため、「市民の福祉増進等に関する連携協定」を締結しました(令和3年4月14日付)。このたび、当協定の趣旨に基づき、本事業に協賛いただいております。

神戸国際大学リハビリテーション学部について

 日本障がい者スポーツ協会の「中級障がい者スポーツ指導員資格」取得認定校となっており、同学部生は資格取得の課程でパラスポーツに関する知識の習得、実技指導の方法を学んでおります。
 今回のイベントはSDGs項目3「すべての人に健康と福祉を」の理念に沿い同学部生が当日のブース運営を行い、競技体験をきっかけに来場者にパラスポーツ種目や各種障がいへの理解を深めて頂くことを目的としています。

6.問合せ先

□催し全般に関して
 神戸国際大学 教学センター(学生支援)TEL078-845-3110

□SDGsプロジェクトinしあわせの村に関して   
 福祉局政策課    TEL078-322-5196
 福祉局障害福祉課  TEL078-322-5225

□しあわせの村に関して
 公益財団法人こうべ市民福祉振興協会 運営振興課
 TEL078-743-8190

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

福祉局政策課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館5階