現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年11月 > 第10回こころのアート展開催 ~コロナ禍で2年ぶりに開催する公募展!~

更新日:2021年11月12日

第10回こころのアート展開催 ~コロナ禍で2年ぶりに開催する公募展!~

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年11月12日)

1.趣旨

すべての市民が交流と相互理解を深め、等しく健康で文化的な生活を享受できる、ともに生きる社会(ノーマライゼーション)の実現を目指す総合福祉ゾーン「しあわせの村」において、障がいのある人たちが表現活動を通じて自らを表現する機会を提供するとともに、枠組みにとらわれない芸術作品を通して、市民の方が自由な表現の楽しさを発見し、豊かな社会や文化を創造することの契機として開催します。

2.特徴

「こころのアート展」は、兵庫県で芸術活動に取り組む障がい者へ表現の場を提供するために、2011年よりしあわせの村で毎年開催している公募展です。選出された10名の作者がそれぞれ約10点ずつの作品を個展形式で展示し、作者ごとの独自の世界を鑑賞していただける、全国でもめずらしい展覧会として開催しております。昨年度はコロナ禍により、公募を行うことができず、公募展としては2年ぶりに開催します。112名の応募の中から選ばれた10名の作者の個性やパワーあふれる作品をご期待ください。

3.概要

展示期間

2021年12月16日(木曜)から2022年1月16日(日曜)

展示場所

しあわせの村 本館・宿泊館1階ロビー・2階「こころのアートギャラリー」
(神戸市北区しあわせの村1番1号)

オープニングセレモニー

2021年12月16日(木曜)13時30分から
本館・宿泊館2階「こころのアートギャラリー」

開催チラシ

第10回こころのアート展(PDF:2,846KB)
 

4.選考委員

服部 正(甲南大学 文学部 教授)
宮崎 みよし(美術家・みよしアートプランニング代表)
鍬田 和見(武庫川女子大学 非常勤講師)

5.本展開催後のスケジュール

・神戸リハビリテーション病院巡回展(2022年1月下旬から3月中旬)
・神戸旧居留地こころのアート展(2022年2月下旬から3月上旬)
・常設「こころのアートギャラリー」展示(2022年2月から10月)

6.問合せ先

(公財)こうべ市民福祉振興協会 福祉推進課 こころのアート展担当 
電話:078(743)8092 FAX:078(743)8180
E-mail kokoroart2011@shiawasenomura.org

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

福祉局政策課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館5階