現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年12月 > 「こうべ医療者応援ファンド」へのご寄付に対するイオングループへの感謝状贈呈

更新日:2021年12月16日

「こうべ医療者応援ファンド」へのご寄付に対するイオングループへの感謝状贈呈

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年12月16日)

 新型コロナウイルス感染症患者の治療や予防の最前線で昼夜を分かたず奮闘されている医療従事者に感謝と連帯の気持ちを表し、その活動を応援するため広く市民や企業の皆様から寄付金を募集している「こうべ医療者応援ファンド」に対しまして、このたびご寄付をいただきましたイオングループの各社様に対して、市長から感謝状を贈呈することになりましたのでお知らせいたします。

1.日時

令和3年12月23日(木曜)16時15分から16時30分

2.場所

神戸市役所1号館15階 第2応接室

3.出席者

(相手方)
・イオンリテール株式会社
 取締役専務執行役員 近畿カンパニー支社長 土谷 美津子 様
 近畿カンパニー 東兵庫事業部長 永山 久美子 様

・株式会社ダイエー
 取締役 近畿事業本部長 岡本 直登 様

・株式会社光洋
 専務取締役 経営管理本部長 後藤 清忠 様

(当方)  
・神戸市長 久元 喜造
・(公財)こうべ市民福祉振興協会 会長 三木 孝

4.寄付額

総額 2,330,830円(令和3年8月3日、同年8月4日付受納)

5.寄付金について

 令和3年4月29日から令和3年6月30日の間、イオングループ9社では、近畿2府4県の618店舗において「新型コロナウイルス医療従事者支援募金」を実施され、その一部(1,165,415円)を「こうべ医療者応援ファンド」へご寄付いただきました。
 あわせて、グループ内の社会貢献活動団体である(公財)イオンワンパーセントクラブからの拠出により、募金額と同額のご寄付をいただきました。
 イオングループでは、令和2年12月14日から令和3年2月28日の間にも約420店舗で第一弾の募金活動を実施され、当ファンドへ1,887,829円をご寄付いただいており、今回で2回目となります。

6.問合せ先

公益財団法人こうべ市民福祉振興協会
(こうべ医療者応援ファンド事務局) 平塚、筒崎
TEL:078-743-8187 FAX:078-743-8180

《参考》

①「新型コロナウイルス医療従事者支援募金」実施事業者
イオンリテール(株)、(株)ダイエー、(株)光洋、マックスバリュ西日本(株)、マックスバリュ東海(株)、イオンビッグ(株)、イオンモール(株)、イオンタウン(株)、ミニストップ(株)
※このうち、「こうべ医療者応援ファンド」への寄付については、イオンリテール(株)、(株)ダイエー、(株)光洋、マックスバリュ西日本(株)、イオンモール(株)、ミニストップ(株)(以上全6社)の神戸市内61店舗での募金が対象

②「(公財)イオンワンパーセントクラブ」について
「お客さまを原点に平和を追求し、人間を尊重し、地域に貢献する」というグループの基本理念を具現化していくため平成元年(1989)年に設立された財団で、グループ企業各社が税引き前利益の1%を拠出し、「環境保全」、「国際的な文化・人材交流、人材育成」、「地域の文化・社会の振興」の各分野で社会貢献活動に取り組んでいます。

③「こうべ医療者応援ファンド」の最新の寄付状況等につきましては、下記のURLから確認いただくことができます。
 こうべ医療者応援ファンドホームページ:https://kmsf.jp/

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

福祉局政策課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館5階