ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年6月 > こころのアートギャラリー企画展vol.4 

最終更新日:2021年6月21日

こころのアートギャラリー企画展vol.4 

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年6月21日)

1.内容

 「こころのアート展」に関する作品を年間通して誰でも鑑賞できる場としてしあわせの村に誕生した常設展示場「こころのアートギャラリー」において、当ギャラリーでの4回目の企画展「野口毅作品展-色と遊ぶ-」を開催いたします。

 野口毅(のぐちつよし)さんは、1989年生まれ、神戸市在住。第1回こころのアート展の出展作者で、しあわせの村のワークホーム明友(障害者支援施設)に通所されています。10歳から絵を描き始め、定期的に個展を開催しています。自閉症で言葉の発達の遅れがありますが、描く絵の世界の中で会話を楽しんでいます。何ものにもとらわれない自由奔放な表現力、飛びぬけた色彩感覚、言葉を超えた感動がキャンバスいっぱいに描かれているのが野口さんの絵の魅力です。

 今回は、最新の作品約12点のアクリル画を展示します。

こころのアート展について

 しあわせの村では、障がいのあるひとたちの創作活動を支援し、その素晴らしさを市民のみなさまに知っていいただくため、「こころのアート展」を開催しています。
 2011年より毎年しあわせの村で開催しているこの作品展は、兵庫県内の表現活動に取り組んでいる障がい者を公募し、多くの作者の中から10名の作者を選出し、各々の作品10 点程度を個展形式で展示することで、独自の世界を鑑賞していただける今までにない新しいタイプの公募展です。

野口毅さんの主なプロフィール

1989年        神戸市に生まれる
2002年~    個展開催
2003年       クロアチアのアートショー出品
2005年       オーストラリアのアートショー出品
2008年       トルコ日本現代芸術世界展出品
2008年       ゴールデンコンペティション入選
2011年        第1回こころのアート展 出展
2015年        パリ・マドレーヌ寺院 恒久平和展出品
2020年        第10回個展(ギャラリーミウラ)

2.開催日時・場所等

日時:令和3年7月21日(水曜)から8月22日(日曜) 10時から16時
場所:しあわせの村 本館・宿泊館2階 こころのアートギャラリー
   (神戸市北区しあわせの村1番1号)
料金:入場無料


【参考】 十人十色展-優・雄-(同時開催作品展)
・開催日時
 令和3年7月21日(水曜)から8月22日(日曜) 10時から16時
・開催場所
 しあわせの村 本館・宿泊館 2階 こころのアートギャラリー
・内容
 昨年度の選出作者である、祷 梨沙(いのり りさ)さん、前田諒太郎(まえだ りょうたろう)さんの作品を展示
 祷さんの作品:水彩絵の具とサインペンを用い、デリケートな色使いで建物や動植物を克明に描写
 前田さんの作品:12色の色鉛筆を用い、雄大な空を表現

3.問い合わせ先

〒651-1106神戸市北区しあわせの村1番1号
(公財)こうべ市民福祉振興協会 福祉推進課 こころのアート展係 
TEL:078-743-8092  FAX : 078-743-8180
E-mail : kokoroart2011@shiawasenomura.org


【参考】 野口 毅――花街道――展
・開催日時
 7月20日(火曜)から8月1日(日曜) 12時から19時 最終日17時まで
 (7月26日(月曜)休函)
・開催場所
 Pocket美術函モトコー
 神戸市中央区元町高架通3-172 モトコータウン2 プラネットEarth内
・内容
 花をモチーフにして表現された小作品を年代を追って約10点展示します。
・問い合わせ先
 プラネットEarth
 TEL:050-3716-3540

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

福祉局政策課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館5階