ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年4月 > 「第11回こころのアート展」出展作者募集

最終更新日:2022年4月18日

「第11回こころのアート展」出展作者募集

ここから本文です。

記者資料提供(令和4年4月18日)

1.趣旨

 しあわせの村では、障がいのある人たちの創作活動を支援し、自らを表現する機会を提供するとともに、枠組みにとらわれない芸術作品を通して、市民の方々が自由な表現の楽しさを発見し、豊かな社会や文化を創造する契機として「こころのアート展」を開催しております。今年度の開催にあたり、出展作者を公募いたします。

2.募集期間

2022年5月15日(日曜)から6月15日(水曜)(必着)

3.応募

(1)応募資格

県内在住・在学・通所・在勤の障がいのある個人の方で、日ごろから創作活動を行っており、展示可能な作品がすでに10点以上あること。(障がいの種類や程度、年齢等は不問)  

(2)応募者

創作活動に取り組んでいる障がい者本人による応募、または支援員や家族等の推薦。

(3)作品の規格

平面作品:絵画、書、写真など。サイズはF100号(1303mm×1621mm)以下
立体作品:ジャンルは自由。展示可能なもの。サイズは縦・横・奥行の合計が300㎝以内。1辺の最大150㎝以内・重量は20㎏以下。
※発表、未発表不問
※著作権に抵触する恐れのある作品は出展不可
※音を使った作品は出展不可

(4)応募方法

応募用紙に必要事項を記入し、代表作品3点のカラー写真を添えて郵送または、ホームページの専用フォームで応募。

(5)募集要項

こちらから(PDF:1,584KB)

(6)送付先

(郵送の場合)
〒651-1106 神戸市北区しあわせの村1番1号
(公財)こうべ市民福祉振興協会 福祉推進課  
こころのアート展 係
(Webの場合)
https://kokoroart2011.info/

4.選考委員(予定)

服部正(甲南大学文学部人間科学科 教授)
宮崎みよし(美術家、みよしアートプランニング代表)
鍬田和見(武庫川女子大学 非常勤講師)

5.「第11回こころのアート展」開催概要

(1)日程
  2022年12月15日(木曜)から2023年1月15日(日曜)
(2)場所
しあわせの村本館・宿泊館1階ロビー、2階こころのアートギャラリー他
(3)その他
・作者に焦点を当て、作者1名あたり10点程度の作品を個展形式で展示
・本展終了後、より多くの方々に作者と作品の魅力をお伝えするために、巡回展やしあわせの村内の常設「こころのアートギャラリー」においても展示を予定

6.こころのアート展専用ホームページアドレス

https://kokoroart2011.info/

7.問合せ先

〒651-1106 神戸市北区しあわせの村1番1号
(公財)こうべ市民福祉振興協会 福祉推進課
こころのアート展 係
TEL:078-743-8092  FAX : 078-743-8180
e-mail: kokoroart2011@shiawasenomura.org

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

福祉局政策課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館5階