現在位置

ホーム > 市政情報 > 計画・事業 > 企画調整局の計画・事業等 > Be Smart KOBEの推進 > 産学連携によるICTを活用した実証事業等

更新日:2021年9月10日

産学連携によるICTを活用した実証事業等

ここから本文です。

ヤフー株式会社との事業連携協定

平成30年4月にヤフー株式会社と、データドリブン(※)な課題解決とデータドリブンな課題へのアプローチができる人材育成を図ることを目的とする「データドリブンな市政課題解決に関する事業連携協定」を締結しました。
神戸市が持つオープンデータや統計データと、ヤフー株式会社が持つ検索データなどのマルチビッグデータを掛け合わせ、新たな市政課題の発見・分析を協働して行っています。
※データドリブン・・・得られたデータをもとに、次のアクションを起こしていくこと

株式会社NTTドコモとの事業連携協定

平成28年4月に株式会社NTTドコモと、ICTやデータの活用に関する連携を通じて、地域における様々な社会課題の解決を図ることを目的とする「ICT及びデータ活用に関する事業連携協定」を締結しました。
さらに、平成31年3月には、前協定を引き継ぐ形で新たに「ICTを活用した安全安心なまちづくり」に関する事業連携協定を締結し、これまでの成果を踏まえて、ICTを活用した安全安心なまちづくりへの展開をめざしています。

フェイスブックジャパン株式会社との事業連携協定

平成30年7月に、フェイスブックジャパン株式会社と、経済分野・コミュニティ分野など幅広い分野でSNSを活用することにより地域経済・地域コミュニティの活性化を図ることを目的とする「地域経済・地域コミュニティ活性化に関する事業連携協定」を締結しました。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局つなぐラボ 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階