更新日:2019年11月27日

「神戸・バルセロナ連携国際ワークショップ」(2019)

ここから本文です。

  • [11月27日]「World Data Viz Challenge 2019」の開催報告を掲載しました
  • [7月4日]【終了しました】「神戸・バルセロナ連携国際ワークショップ」業務の委託先事業者の公募を開始しましたイメージ画像

本市では、オープンデータの蓄積・公開を推進し、市民・事業者とICTを活用して地域課題を解決するオープンガバメントを実践しています。その取組みの一つとして、平成28年度より、バルセロナ市と連携した「まちづくり×ICT」をテーマとする、オープンデータのヴィジュアライズ(可視化)を通じたワークショップ及び先進事例を学ぶ視察ツアー「World Data Viz Challenge」を実施しています。

「World Data Viz Challenge 2019」開催報告

集合写真

「World Data Viz Challenge 2019」では学生等の若者を中心に参加者を募集し、選考された7組20名程度の参加者とともにオープンガバメントの先進都市であるバルセロナに訪問し、バルセロナ市との連携による国際ワークショップ及び視察ツアーを実施しました。

日程

令和元年11月17日(日曜) ~ 11月20日(水曜)

場所

スペイン・バルセロナ市

内容

11月17日(日曜)

参加者オリエンテーション・参加者交流会

11月18日(月曜)9時00分~12時00分

フォーラム「バルセロナ市と神戸市のデジタル・オープンデータ戦略」

フォーラムの様子1 フォーラムの様子2

オープニングセッション(挨拶)

Mr. Michael Donaldson Carbón, Commissioner for Technology and Digital Innovation, Barcelona City Council

松崎 太亮, 神戸市企画調整局ICT連携担当部長

プレゼンテーション①: 神戸市の取り組み

松崎 太亮, 神戸市企画調整局ICT連携担当部長

プレゼンテーション②: Barcelona’s Digital Plan and government measures

Mr. Fernando Marin Gurrea, Department of Strategy and New Projects, Municipal Institute for Information Technology (IMI), Barcelona City Council

プレゼンテーション③: BCN City Platform: Sentilo, City OS and Data

Mr. Jordi Cirera, Director of the Office for Knowledge Society, Municipal Institute for Information Technology (IMI), Barcelona City Council

プレゼンテーション④: Municipal Data Office: some on-going projects

Ms. Maria Jesus Calvo, Head of the Department of Statistics and Dissemination of Data, Barcelona Municipal Data Office, Barcelona City Council

プレゼンテーション⑤: Decode Project

Mr. Pau Balcells, Project Manager of the Department of Technology and Digital Innovation, Municipal Institute for Information Technology (IMI), Barcelona City Council

プレゼンテーション⑥: Plataforma Decidim (We Decide Platform)

Mr. Jordi Miró Miranda, Department of Citizen Services and Information, Municipal Institute for Information Technology (IMI), Barcelona City Council

11月18日(月曜)14時30分~16時00分

スマートシティ市内視察ツアー

公共施設の配置換えや交通路の導線変更により、人が移動・居住する権利と経済活動の調和を図る「Super block」施策対象エリアや、スタートアップ支援拠点等の街歩きを実施しました。

スマートシティ市内視察ツアーの様子1 スマートシティ市内視察ツアーの様子2

スマートシティ市内視察ツアーの様子3 スマートシティ市内視察ツアーの様子4

11月19日(火曜)12時30分~18時00分

ワークショップ

渡邉在バルセロナ日本総領事館総領事と竹谷首席領事ご出席のもと、「気候変動」をテーマに、オープンデータ等を活用したデータ可視化作品を、バルセロナ・神戸の両市が行った選考会を通過したチームがそれぞれ5分程度ずつ発表を行いました。

ワークショップの様子1 ワークショップの様子2

バルセロナ市からは、都市の緑地の量と大気温度との関係を研究するプロジェクトや、夏の気温が高い日になるべく日陰を通るにはどの道を歩けばよいのかを可視化、またオンライン購入がスマートシティの機能に与える影響などについて、大学研究者や民間企業など主に社会人から構成される6チームが発表を行いました。

神戸市からは、災害の被害状況から都市の「頑丈度」を数値化する試みや、地名と過去の災害との関連性、センサーシューズによる道路被害情報の収集の提案など、主に大学生から構成される5チームが発表を行いました。

また、両市がそれぞれのルールにより選抜した高校生が3組(バルセロナ1組・神戸2組)も、それぞれデータ可視化作品の発表を行いました。

ワークショップの様子3 ワークショップの様子4

最後に、発表者全員に対してバルセロナ市作成による参加証を授与するとともに、発表者間での交流会を行いました。

ワークショップの様子5 ワークショップの様子6

なお、開催翌日にWS日の様子と資料がバルセロナ市のウェブサイトで公開されています。

https://opendata-ajuntament.barcelona.cat/en/data-viz-kobe-2019

https://opendata-ajuntament.barcelona.cat/en/esdeveniment-final-data-viz-2019-kobe

11月19日(火曜)~21日(木曜)

Smart City Expo World Congress 2019

世界最大級のスマートシティイベントである「Smart City Expo World Congress 2019」に参加しました。

スマートシティエキスポの様子1 スマートシティエキスポの様子2

スマートシティエキスポの様子3 スマートシティエキスポの様子4

(参考)開催規模(主催者発表)http://www.smartcityexpo.com/en/home

  2019年度 2018年度 2017年度 2016年度
来場者 24,399名 21,331名 18,754名 16,688名
参加国 146カ国 146カ国 120カ国 100カ国
参加都市 700都市以上 700都市 700都市 600都市
出展者 1,010社 844社 675社 591社

 

Smart City Expo World Congress 2019での神戸市の取組発表

「Future of Work & Education :Skills for a Digital and Automated World」のセッションにて、「Data Literacy Education Ecosystem(産学官連携による高校におけるスポーツデータを活用したデータリテラシー向上教育に関する取組み)」と題してプレゼンテーションを行い、ICTとデータを活用した産学官連携実証事業を神戸市立科学技術高校の取り組みを紹介しました。

スマートシティエキスポ登壇の様子1 スマートシティエキスポ登壇の様子2

11月19日(火曜)11時30分~14時30分【番外編】

バルセロナ市が主催する中高生を対象としたデータ活用コンテスト(BODE)の2019年度優勝校(INS Vila de Gràcia)への学校訪問を行いました。神戸市からは、市立科学技術高等学校・葺合高等学校より、4名(生徒2名・引率教員2名)が参加し、お互いのデータ可視化作品を紹介しあうとともに、意見交換を行い、親交を深めました。

高校訪問の様子1 高校訪問の様子2

高校訪問の様子3 高校訪問の様子4

最後になりましたが、バルセロナ市の皆さまをはじめ、多くの関係者の皆さまのおかげをもちまして、大盛況のうちに終了することができました。多大なご協力賜りましたこと心より感謝申し上げます。

引き続き、バルセロナ市との良好な協力関係をさらに深めるとともに、バルセロナ市の取り組みを参考にしつつ本市のデータ活用・リテラシー向上施策に活かしていきたいと思います。

 

 

【終了しました】「神戸・バルセロナ連携国際ワークショップ」業務の委託先事業者を公募します

この度、まちづくり×IT先進都市で学ぶ次世代IT人材育成事業「神戸・バルセロナ連携国際ワークショップ」業務を委託する事業者を選定するにあたり、下記のとおり公募型プロポーザルを実施します。

委託業務名

「神戸・バルセロナ連携国際ワークショップ」業務

委託業務の目的

主に神戸市内の学生や若手IT企業人材などを対象とした、地域課題解決のためのデータの活用や可視化をテーマとする国際ワークショップ及び交流視察ツアーを、本市の姉妹都市バルセロナ市との共催で実施し、新たな才能発掘、神戸市のデータ活用事例創出を図る。

業務内容

ページ下部「仕様書」のとおり

委託期間

契約締結日~令和2年3月31日

応募手続き

ページ下部「公募要領」のとおり

主なスケジュール

令和元年7月4日(木曜) 公募要領の公表
令和元年7月19日(金曜)16時 事業者募集締切(持参又は郵送のときは必着)
令和元年7月下旬(予定) 事業者選定及び契約締結

公募要領・仕様書・様式集

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314