更新日:2019年11月1日

「神戸・バルセロナ連携国際ワークショップ」(2018)

ここから本文です。

  • [12月5日]「World Data Viz Challenge 2018」1st ステージ(バルセロナラウンド)の開催報告を掲載しました
  • [5月17日]【終了しました】「神戸・バルセロナ連携国際ワークショップ」業務の委託先事業者公募開始

World Data Viz Challengeタイトル画像本市では、オープンデータの蓄積・公開を推進し、市民・事業者とICTを活用して地域課題を解決するオープンガバメントを実践しています。

その取組みの一つとして、平成28年度より、バルセロナ市と連携した「まちづくり×ICT」をテーマとする、オープンデータのヴィジュアライズ(可視化)を通じたワークショップ及び先進事例を学ぶ視察ツアー「World Data Viz Challenge」を実施しています。

開催報告 -1stステージ(バルセロナラウンド)-

日程

平成30年11月11日(日曜)~14日(水曜)

場所

スペイン・バルセロナ市

内容

平成30年11月11日(日曜)

参加者オリエンテーション

平成30年11月12日(月曜)AM

フォーラム「バルセロナ市と神戸市のデジタル・オープンデータ戦略」

神戸市

  • ICTを活用したまちづくり事例紹介

神戸市の発表の様子

バルセロナ市

  • デジタル計画と施策
  • オープンデータとポリシー
  • データ活用戦略「DECODE」について
  • センサーデータプラットフォーム「Sentilo」について

バルセロナ市の発表の様子

平成30年11月12日(月曜)PM

スマートシティ視察ツアー

視察の様子1

視察の様子2

平成30年11月13日(火曜)

「Smart City Expo World Congress 2018」視察

Smart City Expo World Congress 2018の様子1

Smart City Expo World Congress 2018の様子2

平成30年11月14日(水曜)

ワークショップ参加者によるプレゼンテーション

神戸(14組)・バルセロナ(10組)から、まちづくり×ICTをテーマとしたデータ可視化の取組みについて発表。オーディエンスを含め、約70名が参加。

発表の様子1

発表の様子2

集合写真

※当日の様子と発表資料をバルセロナ市のウェブサイトで公開しています。
↓↓↓↓↓↓↓↓

今後の予定

平成31年2月16日(土曜)~17日(日曜) 2ndステージ(神戸ラウンド)【予定】

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局産学連携ラボ 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階