現在位置

ホーム > 市政情報 > 計画・事業 > デザイン都市・神戸

更新日:2020年11月5日

デザイン都市・神戸

ここから本文です。

デザイン都市・神戸の写真神戸の今と未来をデザインしていく

2008年10月16日、神戸市は、ユネスコ創造都市ネットワークデザイン都市に認定されました。
神戸市では、「住み続けたくなるまち、訪れたくなるまち、そして、継続的に発展するまち」を目指して、神戸の今と未来をデザインしていくことで、人間らしいしあわせを実感できる創造都市「デザイン都市・神戸」を、市民のみなさまとともに推進しています。

「デザイン都市・神戸」WEBサイト(https://design.city.kobe.lg.jp/)(外部リンク)

トップページの表示イメージ

デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)

デザイン・クリエイティブセンター神戸は、「デザイン都市・神戸」の創造と交流の拠点として、旧神戸生糸検査所を改修し、2012年8月に開館しました。当時の面影がそのまま残されている館内には、貸しホールやギャラリー、会議室、オフィス入居スペースなどがあり、デザインやアートにまつわるゼミや講演、展覧会、イベントなどを開催しています。さまざまな人や世代が交流し、新しい神戸をつくる、創造性の発信の中心地になっています。

「KIITO」WEBサイト(https://kiito.jp/)(外部リンク)

デザイン・クリエイティブセンター神戸指定管理者公募についてはこちら

「BE KOBE」を活用したシビックプライドの醸成

「BE KOBE」は、阪神・淡路大震災から20年をきっかけに生まれた、「神戸の魅力は人である」という思いを集約したシビックプライド・メッセージです。新しいことに挑もうとする人や気持ちを愛する、そんな神戸を誇りに思うメッセージとして広めています。

BE KOBE」を活用したシビックプライドの醸成についてはこちら

BEKOBE

震災25年防災デザイン教育普及事業

阪神・淡路大震災を経験していない市民が増えている中で、自ら考え行動することを通じて防災意識を高めることが重要です。特に、幼稚園や保育所等の子ども達が災害時に自らの生命を守るための防災教育を推進していくために、「震災25年防災デザイン教育普及実行委員会」を設置しました。委員会では、未就学児及びその子育て世帯がより高い防災意識を持つことができるよう、その方法の検討を重ね、幼稚園・保育所向け防災教材「ぼうさいまちがいさがし きけんはっけん!」の絵本版、及び家庭で使えるクイズ版を制作しました。

制作した教材データについてはこちら

こどもの創造的学びに関する研究会

神戸市では、2018年7月に「神戸市こどもの創造的学びに関する研究会」を立ち上げました。AIやITの進化によって、こどもたちが生きていく未来は予測不能といわれるなか、こどもたちが創造性を発揮して成長していくために必要な学びとは?こどもたちを取り巻く大人に必要とされることとは?これからの未来を創るそんな問いに対して、産官学の多様な人々が分野や領域を超えて、真剣に議論と実践を重ねています。

こどもの創造的学びに関する研究会についてはこちら

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局つなぐラボ 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階