現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年3月 > 銭湯を盛り上げる新たな取組みが始まります!~神戸・銭湯フォーカスプロジェクト~

更新日:2021年3月9日

銭湯を盛り上げる新たな取組みが始まります!~神戸・銭湯フォーカスプロジェクト~

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年3月9日)
銭湯(一般公衆浴場)は、自家風呂の普及による利用者の減少、営業者の高齢化、後継者不足などによって、施設数が減少している状況です。しかし、現在では、公衆衛生の場だけでなく、地域コミュニティの場となっていること、災害時には避難者等へ入浴機会を提供できる場であること等、様々な役割を担っていることから、神戸市浴場組合連合会(以下「浴場組合」)と神戸市は平成29年9月に「地域の銭湯の活性化に向けた協定」を締結しています。
これまで、この協定に基づき様々な事業を展開してきましたが、この度、さらなる市内銭湯の活性化を目指し、浴場組合が「神戸・銭湯フォーカスプロジェクト」として下記3つの取組みを実施します。

1.高齢者見守り事業への参加により地域の見守りを強化

〇「協力事業者による高齢者見守り事業」(※1)に参加することにより、地域の高齢者の見守りを強化します。

〇「安心カード」、「安心シート」(※2)を希望する銭湯利用者に配布するとともに、ポスター掲示によりヒートショック予防を呼びかけます。

(※1)「協力事業者による高齢者見守り事業」:各家庭を訪問するなど通常業務内で高齢者との関わりがあり、異変を発見する可能性のある民間事業者と協定を締結し、異変に気付いた場合には、あんしんすこやかセンターに連絡していただくことで、安否確認や見守りが必要な高齢者の早期発見につなげていきます。(協力事業者による高齢者見守り事業について

(※2)「安心カード」「安心シート」:急病やケガで救急車を呼んだ際に、駆けつけた救急隊や搬送先医療機関に対して、ご自身の持病や緊急連絡先などを伝える情報ツール。携帯可能なカードタイプと家庭に設置することを想定したシートタイプがあり、迅速な救急活動と搬送先医療機関での診察や治療の参考となります。(安心カードについて)(安心シートについて

 

2.神戸市銭湯アンバサダーの任命・公式テーマソングの誕生

〇神戸の銭湯をこよなく愛するアーティスト「サーカスフォーカス」(※3)を浴場組合が公式アンバサダーに任命。サーカスフォーカスの楽曲「いい湯だな」が神戸市銭湯の公式テーマソングになります。

〇取組みの第1弾として、公式テーマソング「いい湯だな」をダウンロード可能な二次元コードを掲載したポスターを作成し、各銭湯に掲示します。

「神戸・銭湯フォーカスプロジェクト」ポスター

(※3)「サーカスフォーカス」:港町神戸をベースとして活動し、ブラックミュージックをこよなく愛するJ-POP_NOVA系男性2人組アーティスト。2018年末には神戸市とコラボレーションし大阪湾岸道路西伸部PR動画制作のため『希望の架け橋』を書き下ろす。Bリーグ「西宮ストークス」の公式テーマソングを担当するほか、地元神戸のラジオ番組やフェスなどにもよく出演している。(サーカスフォーカスについて(外部リンク)

3.全国初!!「銭湯がちゃ」限定100個実証実験(3月10日~3月28日)

〇浴場組合が銭湯グッズや飲み物引換券、近隣のお店の割引券等の様々なコンテンツをガチャガチャのカプセルに詰め、「銭湯がちゃ」として銭湯前に設置することで、これまで「のれん」をくぐらなかった客層の取り込みや、周辺地域との新たなつながりの創出を図ります。

銭湯がちゃ

〇設置場所:たちばな湯(兵庫区荒田町1-2-25)

協力銭湯:大黒湯、湊河湯

協力店:カレー屋M's、茶と飯サカナカナ、久井堂

協力企業:牛乳石鹸共進株式会社(グッズの提供)

 

(神戸市浴場組合連合会のFacebook(外部リンク)銭湯リスト(外部リンク)

「地域の銭湯の活性化に向けた協定」について

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局つなぐラボ 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階