現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年7月 > 新型コロナに負けずに頑張る学生を「ふるさと納税」で応援!

更新日:2021年7月12日

新型コロナに負けずに頑張る学生を「ふるさと納税」で応援!

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年7月12日)

【令和3年度「KOBE学生サポート 市内大学等応援助成」】
新型コロナに負けずに頑張る学生を「ふるさと納税」で応援!
~大学施設でのワクチン接種の推進や困窮学生への食料支援等に活用されます~

gazou

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、学修活動や日常生活が制限を受け、友人関係や学業、経済面などで様々な悩みを抱え、孤独や不安な日々を過ごしている学生の方々は少なくありません。

このような状況の中、勉強や研究、課外活動等に励む学生の皆さんを応援するため、ふるさと納税の仕組みを活用した「KOBE学生サポート 市内大学等応援助成」による寄附の受付を開始します。

皆さまからいただいた寄附は市内の大学、短期大学、専修学校がそれぞれ実施する、大学施設での職域によるワクチンの集団接種や困窮学生への食料支援、奨学金の給付などの学生支援事業に活用されます。

≪「KOBE学生サポート 市内大学等応援助成」の流れ≫
nagare

1.寄附募集期間
令和3年7月12日(月曜)から令和3年12月31日(金曜)

2.  寄附の受付方法・使い道
(1)寄附の受付方法

下記のふるさとチョイスページから寄附の申込みを受付。
https://www.furusato-tax.jp/city/product/28100

(留意事項等)
※ 必ず寄附先の大学等を指定していただきます。
※ 寄附に当たっては、返礼品の有無の選択が可能です。
※ 企業からの寄附も受け付けています。
(神戸市内に本社が所在する企業を除く。10万円以上の寄附に限定。返礼品は対象外。)
詳しくは企画調整局つなぐラボ「KOBE学生サポート 市内大学等応援助成」担当までお問合せください。
・電話番号:078-322-5030
メールアドレス:daigakurenkei★office.city.kobe.lg.jp
※ メール送信時には、★を@に変更してください。

(2)寄附の使い道
寄附金は、神戸市から大学等への助成を通じて、各大学等それぞれが実施している在学生への経済支援及び学習支援制度に活用させていただきます。

≪各大学等における寄附の使い道(予定)…別紙のとおり
https://www.city.kobe.lg.jp/a05822/daigakurenkei/furusatonoze.html

・  各大学等で実施する職域によるワクチン接種や学生のワクチン接種推進にかかる経費
・  困窮学生への食料支援にかかる経費 等
※ 寄附の使い道の詳細については各大学等へお問い合わせください。
※ 寄附額から返礼品の事務経費を除く金額の7割を大学等への助成金に活用し、残りの3割を神戸市が実施する学生支援事業や大学等の連携にかかる経費に充てさせていただきます。
 
3.寄附の対象となる大学等
本事業の実施に伴い市内大学等に対し参画意向調査を行い、本取り組みへの参画を希望し、神戸市と覚書を締結した下記の大学・短期大学・専修学校が対象です。

22校(大学及び短期大学18校、専修学校4校)※50音順
 [大学・短期大学]
関西国際大学、甲南大学、甲南女子大学、神戸大学、神戸海星女子学院大学、神戸学院大学、
神戸国際大学、神戸市外国語大学、神戸市看護大学、神戸情報大学院大学、神戸女子大学、
神戸女子短期大学、神戸親和女子大学、神戸常盤大学、神戸常盤短期大学部、頌栄短期大学、兵庫県立大学、流通科学大学 

[専修学校]
神戸国際調理製菓専門学校、神戸電子専門学校、神戸リハビリテーション福祉専門学校、専門学校トヨタ神戸自動車大学校

4.添付資料
各大学等における寄附の使い道(予定)(PDF:214KB)
 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局つなぐラボ 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階