現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年11月 > KIITO:KIITO×台湾デザイン研究院(TDRI)事業連携 神戸発!防災関連の開発ワークショップを台湾で展開

更新日:2020年11月10日

KIITO:KIITO×台湾デザイン研究院(TDRI)事業連携 神戸発!防災関連の開発ワークショップを台湾で展開

ここから本文です。

きいと

記者資料提供(令和2年11月10日)
デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)

デザイン・クリエイティブセンター神戸は、令和元年に〈財団法人台湾デザインセンター(TDC)〉(現 財団法人台湾デザイン研究院(TDRI))と締結した、デザイン分野交流協力のための協定に基づき、幅広い創造的分野における協同プラットフォームの形成、相互ネットワークの強化やグッドプラクティスの共有を図り、デザインの力を活用した社会課題解決分野での連携を進めております。

o1

その活動の一環として、〈財団法人台湾デザイン研究院(TDRI)〉の実施運営する防災プログラムにおける協力事業先として、神戸を拠点に、楽しく学べる防災グッズや防災プロジェクトの開発などを行う団体〈NPO法人プラス・アーツ〉とのプログラムコーディネートを行いました。

開催されたプロジェクト「OHHHH 防災-社會設計實踐計畫」(日本語訳:OHHHH防災-ソーシャルデザイン実践プロジェクト)では、企業×デザインスタジオとのコラボレーションチームによる「非常時持ち出しセット開発」、デザインスタジオによる「防災訓練用ツール開発」の2つプログラムについてワークショップ形式で開発を行いました。どちらのプログラムもコロナ禍における状況をふまえ、すべての内容をオンラインで実施いたしました。

当センターでは、創造的人材や教育プログラムの交換、連携事業の推進などデザインを軸とした同団体との連携に今後も継続的に取り組み、デザイン分野における海外への活動・情報発信を行っていきます。

「OHHHH 防災-社會設計實踐計畫」

開催期間:

「非常時持ち出しセット開発WS」令和2年7月~11月

「防災訓練用ツール開発WS」令和2年6月~11月

指導機関:台湾経済部

主催者:台湾経済部工業局  実施運営:財団法人台湾デザイン研究院

共催:台湾内政部消防署、台湾新北市政府消防局、デザイン・クリエイティブセンター神戸

協力:NPO法人プラス・アーツ、台湾無印良品、小北百貨、財団法人慈済慈善事業ファンデーション

財団法人台湾デザイン研究院(TDRI)

 

中国語名称:台湾設計研究院 o3

英語名称:

Taiwan Design Research Institute

 

2004年にデザイン振興組織「財団法人台湾デザインセンター」として設立され、台北を拠点に、人材育成、企業のデザイン導入、企業とクリエイターとのマッチング、デザイン商品の販路開拓、デザインによる国際交流など、モノのデザインからコトのデザインまで、幅広くプロジェクトを展開している。

2020年より、「財団法人台湾設計研究院(Taiwan Design Research Institute、財団法人台湾デザイン研究院)」へと改組改称された。

ワークショップの様子(写真提供:財団法人台湾デザイン研究院)

o4o506

07o9o8

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局つなぐラボ 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階