現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年10月 > 【産学官連携】神戸市立葺合高等学校とNTTドコモ×みらい翻訳が連携してAI翻訳に関する取組を実施します

更新日:2020年10月15日

【産学官連携】神戸市立葺合高等学校とNTTドコモ×みらい翻訳が連携してAI翻訳に関する取組を実施します

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年10月15日)
企画調整局つなぐラボ
神戸市立葺合高等学校

rogo.png

 神戸市では、令和2年7月より株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)、株式会社みらい翻訳(以下、みらい翻訳)と共に、AIを活用した翻訳サービス「はなして翻訳®」および「Mirai TranslatorTM」を用いた「神戸市ドコモAI翻訳実証事業」を実施しています。本実証事業に用いる「はなして翻訳®」や「Mirai TranslatorTM」は、行政機関名等の固有名詞や専門用語を辞書登録することで、翻訳精度の向上につながります。

 このたび、神戸市は、国際科を設けるなど英語を中心としたグローバルな活動を行っている神戸市立葺合高等学校(以下、葺合高校)や企業と連携し、辞書登録によるAI翻訳サービスの利便性向上に取組みます。

 併せて、生徒がドコモ・みらい翻訳とサービス開発に係る意見交換を行うなど、AI翻訳等に関する知識の醸成、語学力向上に向けた取組を実施します。

 なお、本取組は葺合高校が拠点校に指定されているWWL(ワールド・ワイド・ラーニング)コンソーシアム構築支援事業の一環として実施します。

1.取組内容

①辞書登録機能を活用したAI翻訳サービス向上に関する取組

神戸市が保有する市民向けの行政文書を葺合高校へ提供し、生徒が自ら翻訳してみたり、AI翻訳による翻訳を行いながら、固有名詞や専門用語の抽出・辞書登録を行います。

②「はなして翻訳®」「Mirai TranslatorTM」の実証検討

上記翻訳作業時への導入や外国人との会話などに各種ツールを活用し、サービスの実証検討を行います。

③ドコモ・みらい翻訳と連携した取組の実施

企業からの講演やオンラインインターン(AI翻訳に関する勉強会・意見交換会、社内見学等)などを予定(今後調整)。

2.実施期間

令和2年10月~令和3年3月 原則 金曜日(15時30分~17時00分)月2回程度

※初回は10月16日(金曜) 13時30分~15時30分

3.対象

神戸市立葺合高等学校(神戸市中央区野崎通1-1-1)

すぎな会(ボランティア部)、ESS(English Speaking Society)に所属する生徒 13名

4.参考

神戸市ドコモAI翻訳実証事業 記者資料提供(令和2年6月29日)

https://www.city.kobe.lg.jp/a05822/press/20200629.html

WWL(ワールド・ワイド・ラーニング)コンソーシアム構築支援事業について

将来、世界で活躍できるイノベーティブなグローバル人材を育成するため、これまでのスーパーグローバルハイスクール事業の取組の実績等、グローバル人材育成に向けた教育資源を活用し、高等学校等の先進的なカリキュラムの研究開発・実践と持続可能な取組とするための体制整備をしながら、高等学校等と国内外の大学、企業、国際機関等が協働し、テーマを通じた高校生国際会議の開催等、高校生へ高度な学びを提供する仕組み(ALネットワーク)の形成を目指す取組

◎株式会社NTTドコモ 記者提供資料(令和2年10月15日)

https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/kansai/page/201015_00.html(外部リンク)

株式会社みらい翻訳 記者提供資料(令和2年10月15日)

https://miraitranslate.com/news/498(外部リンク)

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局つなぐラボ 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階