現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年5月 > 学校給食用の牛乳を使用した「ミルクむしぱん」が近畿エリアのローソン店舗で発売!

更新日:2020年5月22日

学校給食用の牛乳を使用した「ミルクむしぱん」が近畿エリアのローソン店舗で発売!

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年5月22日)

包括連携協定を締結する株式会社ローソンと連携し、神戸の「食」を応援するため、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に伴う休校により消費が減少している学校給食用牛乳を使った「ミルクむしぱん」を、5月26日(火曜)から近畿2府4県のローソン店舗(約2,400店/4月末時点)で発売します。
今回発売する商品には、神戸市内の一部学校で提供されている共進牧場の「共進3.5牛乳」を使用しています。

ミルクむしぱんイメージ1ミルクむしぱんイメージ2

◆商品の概要◆
【商品名】 ミルクむしぱん
【税込価格】 125円
【特徴】
 神戸市内の学校給食で使用されている共進牧場の「共進3.5牛乳」を使用した蒸しパンです。
しっとりもっちりとした口どけの良い蒸しパン生地とやさしいミルクの味わいが特徴です。

◆経緯◆
春先が乳牛の出産のピークで、出産後約1、2カ月程度の乳量が最も多いため、4~6月ごろが生乳生産のピークです。
生乳生産にあたっては、乳牛の病気を防ぐため毎日搾乳し続ける必要があり、工場で生産される産物と違い、生乳の生産量は短期的にコントロールできません。
今後も、安定的に牛乳を子どもたちに届けるために、神戸市に本社を置く牛乳メーカーの牛乳を使用し、商品開発することになりました。

◆関連資料◆
・株式会社ローソン プレスリリース資料(PDF:192KB)

お問い合わせ先
(商品について)
株式会社ローソン 広報部
TEL:03-5435-2773
ホームページ:http://www.lawson.co.jp/area/kinki/
(神戸市とローソンの包括連携協定について)
神戸市企画調整局つなぐラボ
E-mail:kobeppp@office.city.kobe.lg.jp
ホームページ:https://www.city.kobe.lg.jp/shise/kekaku/kikakuchosekyoku/kobeppp/index.html

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局つなぐラボ 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階