現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年12月 > ~withコロナ時代に神戸で支援の輪を広げる~「withコロナKOBE応援プラットフォーム」で「店舗の新型コロナ対策」が実現!

更新日:2020年12月9日

~withコロナ時代に神戸で支援の輪を広げる~「withコロナKOBE応援プラットフォーム」で「店舗の新型コロナ対策」が実現!

ここから本文です。

withコロナKOBE応援プラットフォームロゴ

記者資料提供(令和2年12月9日)
「withコロナKOBE応援プラットフォーム」事業では、新型コロナウイルスの影響を受けて困っている方々に向けて、みなさまからの「応援したいこと」を募集しています。このたび、「応援したいこと」の1つとして「店舗の新型コロナ対策」が実現しましたのでお知らせします。本事業では、引き続き「応援したいこと」を募集しています。

1.事業の概要

困っている神戸市民に対する“応援したい”という気持ちを「応援したいこと」として募集しています。応援者は「子どもの応援」「高齢者の応援」「飲食店の応援」など12のカテゴリーから選択して応募を行います。その後、「応援したいこと」を実現するためのチームづくり(協力者探し)を行い、具体的な支援の取り組み(プロジェクト)につなげていきます。

2.今回実現した応援内容

グリップルジャパン株式会社(神戸市兵庫区築地町)より「コロナ禍で困っている店舗の飛沫感染対策に、ビニールシートを簡単に吊り下げられる自社製品の吊り材『インビジグリップ』を提供したい」とご応募がありました。さらに「元町商店街連合会(神戸市中央区元町通)」の協力を得て、元町商店街の3店舗に提供できることとなりました。別の応援者からビニールシートの提供もあり、このたび、飛沫感染対策の強化として3店舗にインビジグリップを使ってビニールシートが設置されました。

o-en1.JPG

3.「応援したいこと」の応募方法

引き続き「応援したいこと」を募集しています。「応援したいこと」は下記ホームページからご応募いただけます。ホームページには他の実現事例も掲載しています。

ホームページURL:https://with-kobe.powerappsportals.com/

4.問い合わせ先

withコロナKOBE応援プラットフォーム運営事務局(株式会社プロアクティブ内)
TEL:078-945-8800 FAX:078-332-2506 E-mail:kobewith20@pac.ne.jp

参考資料

グリップルジャパン株式会社が応募に至った経緯

グリップル社(GRIPPLE.Ltd)は、建設資材のグローバルマーケットリーダーとして、全世界に700名以上の社員をもち、世界90か国以上で取引を行っているイギリスの企業です。グリップルジャパン株式会社は、その日本法人として平成30年10月に神戸市兵庫区に本社を開設しました。
グリップル社では社会貢献活動も積極的に行う方針を掲げており、グリップルジャパン株式会社もかねてから「地元神戸に貢献したい」と考えていました。新型コロナウイルス感染症が拡大する中で、自社の商品であるインビジグリップ(吊り材)をコロナ禍で困っている飲食店に活用してもらえないかと「応援したいこと」をご応募いただきました。

提供いただいた吊り材「インビジグリップ」の概要

店舗でディスプレイ等を吊り下げる際に使用する吊り材。
半透明なので目立たず、設置後も簡単に長さの調節が可能です。

o-en2.JPG

設置当日の様子

o-en3.JPG

協力者となった元町商店街連合会からのコメント

「それぞれのお店ですでにコロナ対策を実施していましたが、第三波に備え、より対策を強化したいという思いをお持ちの店舗に繋ぎました。お店の方も喜んでいます。」

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局つなぐラボ 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階