現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年8月 > ~withコロナ時代に神戸で支援の輪を広げる~「withコロナ KOBE応援プラットフォーム」始動!!みなさんの「応援したいこと」を募集します

更新日:2020年8月20日

~withコロナ時代に神戸で支援の輪を広げる~「withコロナ KOBE応援プラットフォーム」始動!!みなさんの「応援したいこと」を募集します

ここから本文です。

withコロナKOBE応援プラットフォームロゴ

記者資料提供(令和2年8月20日)
新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて市民生活は大きく変化しました。withコロナの新しい生活様式が求められている一方で、これまでの生活が制限され、子どもや高齢者、学生、事業者をはじめとする多くの方々の生活に大きな影響が生じています。
そこで、多くの皆さまからの応援を困っている方々に届けるため、「withコロナKOBE応援プラットフォーム」事業を開始し、困っている神戸市民に対し「応援したいこと」の募集をします。
みなさまのご協力をよろしくお願いいたします。

1.事業の概要

困っている神戸市民に対する“応援したい”という気持ちを「応援したいこと」として募集します。さらに、「応援したいこと」を実現するためのチームづくり(協力者探し)を行い、具体的な支援の取り組み(プロジェクト)につなげていく“プラットフォーム”を運営します。

※「応援したいこと」の想定とは?

共助の精神で、市民または団体自らが「応援したいこと」を主体的に行い、他者との協力のもとで実現可能な活動です。

2.「応援したいこと」の応募方法

ホームページの入力フォームからご応募ください。

「withコロナKOBE応援プラットフォーム」WEBサイト(外部リンク)

3.応援カテゴリー

①子どもの応援、②高齢者の応援、③障がい者の応援、④学生の応援、⑤医療従事者の応援、

⑥地域の応援、⑦文化芸術・スポーツの応援、⑧NPOの応援、⑨飲食店の応援、⑩事業者の応援、

⑪外国人の応援、⑫その他の応援

4.神戸電子専門学校との共同開発について

このたびの「withコロナKOBE応援プラットフォーム」のホームページは神戸電子専門学校の学生が、担当教諭と神戸市職員のフォローを受けながら、共同開発しました。なお、ホームページの開発については、本市と事業連携を実施しているMicrosoft社のMicrosoft Power Appsを活用しています。

<開発に携わった学生および担当教諭>

神戸電子専門学校 IT分野 情報処理学科WebエンジニアIコース

1年生 廣瀨 光(ひろせ ひかる)氏

担当教諭 津田 孝夫(つだ たかお)氏

5.問い合わせ

withコロナKOBE応援プラットフォーム運営事務局(株式会社プロアクティブ内)

電話:078-945-8800 Fax:078-332-2506 E-mail:kobewith20@pac.ne.jp

6.参考

神戸電子専門学校1年生の廣瀨光さんがホームページを作成しました!

ホームページ開発者 廣瀬 光さんからのメッセージ

withコロナKOBE応援プラットフォームコメント

「応援したいこと」の応募方法

withコロナKOBE応援プラットフォーム応募方法

「withコロナ KOBE応援プラットフォーム」SNS一覧

ホームページに加え、下記3つのSNSでも順次、最新情報を発信していきます。

withコロナKOBE応援プラットフォームSNS QRコード

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局つなぐラボ 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階