現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年7月 > 令和2年度「協働と参画」推進助成(テーマ別助成・一般助成)対象活動の募集

更新日:2020年7月10日

令和2年度「協働と参画」推進助成(テーマ別助成・一般助成)対象活動の募集

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年7月10日)

1.趣旨

市民と市民、市民と市の協働を進め、地域の力と市民の活力を高めるために、市民が自ら企画・提案し、実施するよりよい地域づくりのための活動を支援する「協働と参画」推進助成の対象活動を募集します。

2.対象団体

神戸市内に活動拠点を置き、公益活動に取り組む団体

3.活動対象

(1)テーマ別助成

神戸市が提示するテーマに沿って神戸市と協働で取り組む継続的な活動

対象活動詳細
テーマ ①多文化共生のまちづくり

②地域資源を活用したコミュニティビジネス

③新型コロナウイルスの影響で

起こっている地域課題の解決

内容 在住外国人と日本人の相互理解を図り、お互いに必要な情報を伝達し、安全で安心な住みよいまちづくりを進めていくための取り組みの提案を募集します。 自分たちが暮らす地域の資源を活用し、地域に密着して持続的に地域の困りごとを解決する活動の提案を募集します。 新型コロナウイルスの影響により困っている人に対し、withコロナの観点で継続的に支援する新たな取り組みの提案を募集します。
活動例
  • 地域行事への在住外国人の参加促進
  • 在住外国人、外国人支援団体、日本人住民をつなぐ仕組みづくり
  • 山や海などの自然を活かし子どもの学ぶ場や遊ぶ場を提供する活動
  • ベテランの母親や保育士経験者による子育て相談の受付
  • 独居高齢者への電話での声掛けや、オンラインでの居場所づくり
  • 外出の減少に起因する運動不足解消、フレイル予防といった活動

(2)一般助成

テーマ以外の活動で次の要件を満たす活動

  • 複数区にまたがる広域的活動であること
  • 令和2年4月1日時点で、活動開始後3年以内の活動であること

【要件(テーマ別助成・一般助成とも)】

  • 神戸市又は神戸市の外郭団体からの委託・助成金等を受けている活動でないこと
  • 市内で企画・実施する活動であること
  • 国、兵庫県、神戸市が発表する新型コロナウイルス感染症防止対策やガイドラインに従って活動を実施すること

4.助成額

マッチングファンド方式により算出された助成金限度額又は以下の区分毎の金額のいずれか低い額を上限として助成。ただし、助成金額は総活動費の2分の1を超えることができないものとします。(助成予定総額テーマ別助成400万円、一般助成200万円)

助成額詳細
区分 金額
テーマ別助成 100万円
一般助成
単年度コース
80万円
一般助成
複数年度コース
30万円/年間
(3年間合計:上限80万円)

 

5.活動の対象期間

令和2年4月1日(水曜)~令和3年3月31日(水曜)

6.募集期間

令和2年7月10日(金曜)~令和2年8月3日(月曜)

7.申請書配布場所・提出先

神戸市企画調整局つなぐラボ(神戸市役所1号館12階)

募集案内及び申請書はホームページからもダウンロード可能です。

【募集案内】

【申請書】

8.審査方法

申請書類及び申請団体による公開企画提案会での提案説明を受け、外部委員(選考委員)による「公益性」「計画性」「効果」「先駆性(モデル性)」「将来性」の5項目に関する意見を考慮し、採択・不採択を決定します。

9.公開企画提案会

令和2年8月31日(月曜)に開催予定です。

具体的な時間・場所等については後日申請団体に通知します。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局つなぐラボ 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階