現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年2月 > 「神戸版地域おこし協力隊」隊員の委嘱について

更新日:2020年2月3日

「神戸版地域おこし協力隊」隊員の委嘱について

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年2月3日)
神戸市では、北区・西区の里山・農村地域に東京圏の人材を誘致し、移住・定住を促進するとともに、地域力の維持・強化を図るため、今年度より「神戸版地域おこし協力隊」事業を実施します。
このたび、令和2年2月1日付で、「神戸版地域おこし協力隊員」として2名を委嘱し、活動を開始しましたので、お知らせいたします。

1.委嘱の内容(北区1名・西区1名)

(1)北区

氏名:吉田彰(よしだあきら)

前住所:東京都

主な活動地域:北区大沢町(道の駅大沢を拠点)

今後の活動内容(予定):

【地域の魅力発信と交流人口の増加】

農村の史跡・名所等を巡るサイクリングコースを作成。農村地域を周遊し、ファンになってもらう仕組みづくり。

併せて、サイクリングツアーの企画・実施、レンタサイクル施設等の検討。

【地域への外国人観光客の増加】

道の駅大沢に訪れる外国人観光客の増加を目指し、英語による情報発信(WEB、SNS等)を推進。

【地域での起業を目指した諸活動】

将来的に古民家カフェや民泊等での開業を目指し、道の駅大沢の「ファームサーカス」で、カフェ運営や料理のノウハウを学ぶ活動を実施。

(2)西区

氏名:千葉涼(ちばりょう)

前住所:千葉県

主な活動地域:西区玉津町

今後の活動内容(予定):

【有機農業従事】

有機農業での農作物の栽培及び加工・販売。

【神戸ローカルビールプロジェクトの推進】

原材料に神戸産の大麦を100%使用したビールづくりを推進。

2.委嘱の期間

令和2年2月1日から令和2年3月31日まで(最大3年間まで延長可能)

3.今後の隊員募集

来年度より、さらに2名(北区1名、西区1名)の活動開始を目指しており、西区については現在も継続して募集中です。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局産学連携ラボ 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階