現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2019年11月 > [産学官連携]市立科学技術高等学校でスポーツデータアナリスト体験授業を実施

更新日:2019年11月14日

[産学官連携]市立科学技術高等学校でスポーツデータアナリスト体験授業を実施

ここから本文です。

授業の様子

記者資料提供(令和元年11月14日)
 神戸市では、産学官連携したデータやICTを活用したまちづくりを推進するため、データを利活用できる人材育成に取り組んでいます。
 その一環として、株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)、株式会社アシックス(以下、アシックス)と連携し、市立科学技術高等学校(以下、科学技術高校)においてICTを活用したスポーツデータアナリスト体験授業を実施しています。
 これは、ドコモ、アシックスと共同で実施している「KOBEスマートランニングサービス(実証事業)※1」の仕組みを活用したもので、取得した陸上部等運動部のランニングデータを科学工学科の生徒3名が課題研究という授業において分析し、一人ひとりに最適なランニング方法等のトレーニングメニューを考案し提案します。
 さらに、この取組内容を11月19日(火曜)バルセロナ市において、神戸市とバルセロナ市が連携して実施する国際ワークショップ「World Data Viz Challenge(以下、WDVC)※2」で代表生徒が発表する予定です。

1.実施概要

 科学技術高校内のランニングコースに、スマートランニングサービスで活用している検知器を同高校内に2箇所設置。陸上部等の選手がBLEタグ(低電力ブルートゥース)を持って走行し、取得した走行データをもとに、科学工学科の生徒3名が授業の一環としてスポーツデータ分析。一人ひとりにあった最適なトレーニングメニューの提案を行います。

2.実施期間

 令和元年5月~令和2年1月の原則毎週木曜4~6限目

3.対象

 市立科学技術高等学校(神戸市中央区脇浜町1丁目4番70号)

 【データ分析】科学工学科3年生 3名

 【トレーニング被験者】陸上部・サッカー部・ソフトテニス部 数名

4.授業内容

・陸上部員のランニングデータを元に走行能力を数値化するとともに、レースでの予想タイムや最適なトレーニングメニューを考案。

・アシックスの協力によりアシックススポーツ工学研究所においてGPS・スマートウォッチを活用してスポーツ競技や運動の記録を簡単に分析するシステム※3を活用したデータ分析を体験。取得データから、ソフトテニスプレーヤーやサッカーのポジション別に最適な走行トレーニングメニューを考案。

・考案したメニューを陸上部等の被験者にフィードバック、選手一人ひとりの強化を目指す。

・研究成果をバルセロナやWWL発表会、校内発表会で発表。

校内への検知器設置 校内での計測

授業の様子 アシックススポーツ工学研究所での実験

5.各者の役割

 神戸市:各種調整・WDVC主催 等

 NTTドコモ:システムの提供(スマートランニングサービス)・データの管理 等

 アシックス:生徒の分析補助・実験環境、分析システムの提供 等

6.今後のスケジュール

 令和元年11月19日(火曜) 「WDVC」(バルセロナ市)での取組発表

 令和元年12月26日(木曜) 「WWL等 課題研究交流発表会※4」(葺合高校)での取組発表

 令和2年 1月16日(木曜) 校内発表会(科学技術高校)

       23日(木曜)   〃

※1. KOBEスマートランニングサービス実証事業

 平成27年に完成した「アシックス×神戸市 ランニングコース」(HAT神戸エリア内)上の6箇所に検知器を設置し、BLEタグを持ったランナーがコースを走ることで、自身の走行タイム等をスマートフォンのアプリで確認することを可能にします。(令和元年11月末でサービス終了予定)

 ○詳細は下記URL参照

 http://www.city.kobe.lg.jp/a05822/shise/kekaku/kikakuchosekyoku/smartrunnning/index.html

※2. 神戸バルセロナ連携国際ワークショップ「World Data Viz Challenge」

 主に神戸市内の学生や若手IT企業人材などを対象とした、地域課題解決のためのデータの活用や可視化をテーマとする国際ワークショップ及び交流視察ツアーを、本市の姉妹都市バルセロナ市との共催で実施し、新たな才能発掘、神戸市のデータ活用事例創出を図ります。

 ○詳細は下記URL参照

 http://kobe-barcelona.net/

※3. GPS・スマートウォッチを活用してスポーツ競技や運動の記録を簡単に分析するシステム

 アシックスが開発を進める、スポーツ競技や運動の記録を簡単に分析できるスポーツデータ統合システム。ラグビーやバドミントン、レスリングなどの格闘技、高齢者のウォーキング実施記録など、スポーツや健康促進活動に幅広く活用できます。

 ○詳細は下記URL参照 

 http://asicstunegrid.net/

※4.WWL 等 課題研究交流発表会

 文部科学省事業である「ワールドワイドラーニングコンソーシアム構築支援事業(WWL)」等の指定を受けている高等学校、または課題研究に取り組んでいる高等学校が、互いに発表し学び合う交流発表会です。本市では、全国10校の拠点校の1校として,葺合高校が選出されています。※科学技術高校,神港橘高校,須磨翔風高校も、事業共同実施校として連携

 ○詳細は下記URL参照
 http://www.city.kobe.lg.jp/a57337/shise/press/press_back/2019/press_201904/20190404840501.html

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局つなぐラボ 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階