現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年9月 > 大学発アーバンイノベーション神戸~新型コロナへの対応など行政が抱える課題の解決に取り組む、14の研究テーマを決定~

更新日:2020年9月29日

大学発アーバンイノベーション神戸~新型コロナへの対応など行政が抱える課題の解決に取り組む、14の研究テーマを決定~

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年9月29日)
企画調整局つなぐラボ

【若手研究者への研究活動経費助成】
     大学発アーバンイノベーション神戸
~新型コロナへの対応など行政が抱える課題の解決に取り組む、14の研究テーマを決定~

 神戸エリアには、多様かつ独創的な教育研究活動を展開する大学等が集積しています。その利点をさらに活かしていくため、教育研究活動の基盤となる研究者による学術研究への支援を通じて行政課題・社会課題の解決を図る「大学発アーバンイノベーション神戸」を今年度より実施します。

 23件の研究テーマについて申請があり、厳正な審査の結果、このたび、新型コロナウイルスへの対応など行政が抱える課題の解決に取り組む、14の研究テーマを採択活動として選定しました。

採択研究テーマ

(1)一般助成型 採択件数13件(申請件数 21件)              (申請受付順 敬称略)

研究代表者

所属

研究テーマ

山本 真也

兵庫教育大学

学校教育研究科

自閉症スペクトラム障害者のためのセルフケア行動獲得プログラムの開発

上田 学

神戸学院大学

人文学部

神戸の映画館文化の振興に向けた参加型デジタル・アーカイブ構築

黒川 博文

兵庫県立大学

国際商経学部

My Condition KOBEを利用したコロナ禍における健康促進

井上 舞

神戸大学

人文学研究科

神戸市域に所在する文書群の調査・活用・公開に関する研究

加藤 明恵

神戸大学

人文学研究科

灘の酒造家吉田家の文化・学術活動の研究

佐々木 祐

神戸大学

人文学研究科

「病」と「厄災」をめぐる比較都市史的研究:感染症対策と公衆衛生言説を中心に

辛島 理人

神戸大学

国際文化学研究科

神戸における観光資源の再設定:ユダヤ人観光の可能性

佐藤 真行

神戸大学

人間発達環境学研究科

新型コロナウィルスの感染拡大下での都市の生態系サービスとその評価

原田 和弘

神戸大学

人間発達環境学研究科

新型コロナウイルス感染症流行下における高齢者の運動不足解消支援の効果検証

大野 朋子

神戸大学

人間発達環境学研究科

感染症対策下における都市公園の重要性評価とこれからの公園利用への提案

北野 幸子

神戸大学

人間発達環境学研究科

保育のICT環境に関する実態調査と保育者支援システム創りに関する研究

森村 文一

神戸大学

経営学研究科 

新型コロナウィルス感染症拡大による制限等緩和後の消費者のデジタル経験の継続利用または地域コミュニティへの回帰に関する研究

谷川依津江

甲南大学

国際交流センター

「神戸」という教育リソースを活用した文化圏滞在型留学プログラムの提案

 

(2)複合領域・民間企業連携型 採択件数1件(申請件数 2件)            (敬称略)

研究代表者

所属

研究テーマ

寺田 努

神戸大学

工学研究科

スタジアム体験における自然な混雑緩和に寄与する要素の探索

研究分担者

神戸大学大学院法学研究科 砂原 庸介

神戸大学大学院法学研究科 重村 壮平

連携企業

楽天モバイル株式会社

 

研究内容の概要につきましては、下記ページよりご確認ください。

https://www.city.kobe.lg.jp/a05822/daigakurenkei/uuikr2adopt.html

今後、それぞれの研究活動で具体的な成果を出せるよう、神戸市による支援のもと、研究者が主体となって研究活動を進めていただきます。

 

(参考:「大学発アーバンイノベーション神戸」概要)

(1)助成対象
   研究内容:人文・社会科学分野とその関連分野からなる人文・社会科学系の研究
   研究者:神戸エリアにキャンパスを有する大学等に所属する若手研究者

(2)助成条件
   ・当該研究のテーマが神戸市の地域課題、行政課題の解決につながること
   ・当該研究の中で、神戸市の文化、歴史、産業、地域、土地などを活用すること

(3)助成区分
   ①一般助成型
    対象研究:助成対象及び助成条件を満たす全ての研究。ただし、市内の地域団体やNPO等又は市の各部局と協働して行う研究を優先して採択。
    助成金額:上限 300万円/ 件(大学等の事務経費を含む)
    助成期間:~(最長)令和3年度末
    審査方式:書面審査
    審査項目 ①解決したい課題の内容、②研究内容、③NPO等との連携

   ②複合領域・民間企業連携型
    対象研究:複合領域の研究者と連携しながら、スタートアップも含めた民間企業と協働し、研究を通じて、新たな社会的価値を創出する事業につながる研究
    助成金額:上限 1,200万円/ 件(大学等の事務経費を含む)
    助成期間:~(最長)令和4年度末
    審査方式:面接審査
    審査項目 ①解決したい課題の内容、②研究内容、③社会実装

 

関連資料

楽天モバイル&神戸大学プレスリリース(PDF:282KB)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局つなぐラボ 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階