現在位置

ホーム > 市政情報 > 計画・事業 > 企画調整局の計画・事業等 > 海洋産業の振興 > 【高校生・大学生対象】将来、神戸の海の仕事に携わってみませんか?

更新日:2022年1月18日

【高校生・大学生対象】将来、神戸の海の仕事に携わってみませんか?

ここから本文です。

神戸市では、海洋産業の振興や、海洋人材育成の取り組みを進めるため、次代を担う学生を対象に、神戸の海を舞台にした職業に触れることが出来る様々な取り組みを進めていきます。情報は随時更新していきますので、興味のあるプログラムや体験イベントに、ぜひご参加ください。

・【小学生・中学生対象】のイベントページはこちらから
https://www.city.kobe.lg.jp/a05822/ocean/0425event2.html

Ocean's 17 event
(高校生対象イベント)

市内の海洋産業に携わる団体と連携し、神戸の海洋人材育成プログラムとして『Ocean's 17 event』を開催します。プログラム全体のテーマは「SDGs」。ぜひ、この機会に神戸の海の仕事を体験してみてください。
※Ocean's 17(オーシャンズ セブンティーン)とは
「海洋」「SDGs(持続可能な開発目標)の17個の目標」「高校生の将来の進路決定時期である17歳」を掛け合わせたものをいいます。

~神戸港と自分を“つなぐ”~
Ocean's 17 3rd event(令和4年1月29日開催) ※開催延期となりました

※本イベントについては、市内での新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえ、開催を延期いたします。
なお、延期後の開催日程については、詳細が決まり次第、改めてお知らせいたします。


川崎重工業株式会社、神戸海洋博物館と連携し、高校生を対象とした神戸の海洋人材育成プログラムの第3弾として『Ocean’s 17 3rd event』を開催します。今回のSDGsのテーマは「9.産業と技術革新の基盤をつくろう」。
古くより国際貿易の拠点として発展してきた「神戸港」がつないできた人、モノ、文化を探り、今まで知らなかった「神戸港」と「自分」との“つながり”を知り、新しい見方で今後の港や海洋について考えてみませんか。
SDGs9

募集チラシ_2 チラシ裏

1.プログラム概要
・開催日時:令和4年1月29日(土曜日) 13時30分~17時00分頃
・開催会場:神戸海洋博物館 講堂(神戸市中央区波止場町2-2)
 JR/阪神「元町駅」より南へ徒歩約15分
 市営地下鉄海岸線「みなと元町駅」より南へ徒歩約10分
・プログラム(予定)
 13時00分 開場、受付
 13時30分 開会
 13時35分 <自分と今をつなぐ>
 ・プログラム導入、説明
 14時05分 <過去と今をつなぐ>
 ・青山大介氏(鳥瞰図絵師)、谷川夏樹氏(絵本作家)によるトーク 他
 ・神戸海洋博物館施設見学 など
 15時05分 <つくって、つなぐ>
  ・川崎重工業(株)ワークショップ①
  チーム毎で、発泡スチロールなどを使用して船の模型を制作し、
  水槽内の水に浮かべて頂く予定です。
  実際に水に浮かぶかどうか、トライしてみよう!
 16時30分 <みらいへつなぐ>
 ・川崎重工業(株)ワークショップ②
  座学、グループでのディスカッションを予定しています。
 17時00分 閉会

谷川先生イラスト
谷川夏樹 作「神戸港で語り合うコンテナじいさんとコンテナくん」
谷川夏樹:兵庫在住の画家。コンテナをテーマにした作家活動を展開。絵本「コンテナくん」「かもつせんのいちにち」「うみのみちしるべ」などを手がける。

青山先生イラスト
青山大介 作「摩耶ふ頭バーズアイマップ 1968」
青山大介:神戸在住の鳥瞰図絵師。精密に描いた都市鳥瞰図を手がける。「港町神戸鳥瞰図」シリーズは数年ごとに改訂、時々の神戸港の姿を残している。2021年には「令和の姫路城下 鳥瞰絵図2021」を発表。

ワークショップ
ワークショップイメージ

神戸海洋博物館(夜)
神戸海洋博物館

2.対象
神戸市内在住、又は在学の高校生

3.参加費
無料

4.募集人数
20名程度
・申込多数の場合は抽選になります。
・抽選の結果は、令和4年1月24日(月曜日)から26日(水曜日)までにご連絡します。
・参加者には、別途当日の案内をメールにてご連絡します。

5.申込方法
以下ページのフォームよりお申し込みください。

6.申込締切
令和4年1月23日(日曜日)まで

7.主催
神戸市

8.協力
川崎重工業株式会社、神戸海洋博物館
青山大介氏(鳥瞰図絵師)、谷川夏樹氏(絵本作家)

9.問い合わせ先
神戸市企画調整局エネルギー政策課
ocean@office.city.kobe.lg.jp

10.募集チラシ
Ocean's 17 3rd event 募集チラシ(PDF:8,061KB)
 

~私の推し?・・・やっぱ神戸の水素かな~
Ocean's 17 2nd event(令和3年10月31日開催)

川崎重工業株式会社と連携し、高校生を対象とした神戸の海洋人材育成プログラムの第2弾として『Ocean's 17 2nd event』を開催しました。
また、プログラムの最後には、トヨタ自動車株式会社協力のもと、水素で走るマイクロバスの試乗会を実施しました。
 
  • 開催概要
Ocean's 17 2nd eventの開催(PDF:509KB)
 
  • アーカイブ動画

 
  • 告知動画

制作:川崎重工業株式会社
 

~将来神戸の海に関わりたい高校生へ!~
Ocean's 17 1st event(令和3年7月27日開催)

須磨海浜水族園、川崎重工業株式会社、神戸大学海洋政策科学部と連携し、神戸の海洋人材育成プログラムの第1弾として『Ocean's 17 1st event』を開催しました。
 
  • 開催概要
Ocean's 17 1st eventの開催(PDF:590KB)
 
  • アーカイブ動画
  • 告知動画

制作:川崎重工業株式会社 
 

大学生対象イベント

未来の世界を創りだす!
~海洋×エネルギー ソーシャル・イノベーションセミナー~

神戸市には重工業等の産業と、それを支える中小のものづくり企業が集積していることに加え、医療、航空・宇宙、環境・エネルギー、海洋産業など成長分野での産業集積や産業振興、またスタートアップ支援、イノベーション創出などを通して「海と山が育むグローバル貢献都市」の実現を目指しています。
この度、デザイン・クリエイティブセンター神戸において、次代を担う学生を対象に、エネルギー産業と海洋産業を軸に、未来をつくる神戸の企業の挑戦を紹介するソーシャル・イノベーションセミナーを開催しました。

海洋セミナー エネルギーセミナー

1.日時
①「神戸で、海洋を、考える」
2021年12月15日(水曜日)18時30分-20時00分(交流会20時00分-20時30分)
②「神戸で、エネルギーを、考える」
2021年12月16日(木曜日)18時30分-20時00分(交流会20時00分-20時30分)

2.参加
各回参加無料 
※各回のみの参加も可能です。
※対面での実施を予定しておりますが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より、オンラインの実施となる可能性があります。

3.申込み(※終了しました)
各回定員30名(事前申込制、先着順)
下記リンクで詳細を確認の上、お申込みください。
◆「神戸で、海洋を、考える」
https://kiito.jp/schedule/seminar/articles/52988/
◆「神戸で、エネルギーを、考える」
https://kiito.jp/schedule/seminar/articles/52994/

4.主催
神戸市・デザイン・クリエイティブセンター神戸

5.プログラム
①「神戸で、海洋を、考える」
〈概要〉
「海洋ロボット」と「超音波テクノロジー」を切り口にした、海洋産業への挑戦を紹介します。
〈プログラム〉
・神戸市の海洋産業の概要(神戸市エネルギー政策課 秋田 大介)
・神戸発の海洋ロボット(AUV)北海への挑戦!(川崎重工株式会社 湯浅 鉄二)
・神戸初スタートアップ 世界初の超音波テクノロジーが世界の海を解き明かす(株式会社AquaFusion 取締役COO 竹内 悟)
・交流会・意見交換会

②「神戸で、エネルギーを、考える」
〈概要〉
「水素」と「地域活動」を切り口にした、エネルギー産業への挑戦を紹介します。
〈プログラム〉
・神戸市のエネルギー政策概要|神戸市エネルギー政策課 秋田 大介
・国際水素サプライチェーン構築に向けた取組み|川崎重工業株式会社 小山 優
・150年後のエネルギーと人類|シン・エナジー株式会社 乾 正博
・交流会・意見交換会

6.告知ご案内
①「神戸で、海洋を、考える」(PDF:2,486KB)
②「神戸で、エネルギーを、考える」(PDF:3,273KB)
 

海のお仕事紹介

神⼾の海洋産業に関わる事業者の実際の職場の様⼦や、神⼾の海洋⼈材育成に関する動画を以下のページにまとめています。
ぜひご覧ください!

・神戸の海に関わるお仕事などを、動画で紹介します!
 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局エネルギー政策課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階