現在位置

ホーム > くらし・手続き > 社会参画・地域活性化 > 協働と参画の推進 > ソーシャルビジネスの推進 > ローカルプロジェクト・スクール~やってみたい!を形にする教室~

更新日:2021年10月22日

ローカルプロジェクト・スクール~やってみたい!を形にする教室~

ここから本文です。

令和3年12月「ローカルプロジェクト・スクール」第2期 開始!
現在、参加者募集中です<申込締切:令和3年12月4日(土曜)18時00分>

 
目次
目次
開催概要
プログラム内容
講師・サポート体制
オンライン説明会
参加申込方法
よくあるQ&A

ローカルプロジェクト・スクール第2期

「コミュニティ」や「サードプレイス」など、まちの中で人と人がつながる仕掛けや居場所づくりを始める人が増えています。

その他にも、学びの場づくり、農や食など生産者とつながる仕掛け、地域の中での外国人支援など様々な形のローカルプロジェクトが生まれています。

このような社会貢献活動には様々な内容のものがあります。また、運営手法もボランティアだけでなく、ビジネスの視点を取り入れているものも多くあります。

そこで、このローカルプロジェクト・スクールでは「神戸市つなぐラボ・NPO法人しゃらく・日本政策金融公庫」が主催となって、1人1人の「やってみたい」や「まだ形になっていないアイデア」をみんなで一歩前に進めるためのサポートをします。

参加対象者は、「神戸で何かやってみたい!」という方なら会社員の方、子育て中の方、学生など誰でもOKです。

これまで神戸で数多くのNPOやローカル・プロジェクトの設立・運営相談実績のあるNPO法人しゃらくや御影で「コワーキング×保育園」の新しいコンセプトで仕事と子育ての両立支援をする株式会社078などがサポートします。

また、希望者かつ条件に該当する方には神戸市や日本政策金融公庫などから資金面でのサポート情報も提供されます。

3回連続のプログラムで参加者同士が交流するグループワークなどもおこなうため、興味関心ある方のご参加をお待ちしております。

ローカルプロジェクト・スクール第2期 開催概要

■日時
 第1回:令和3年12月18日(土曜)13時00分~17時00分
 第2回:令和4年1月8日(土曜)13時00分~17時00分
 第3回:令和4年1月29日(土曜)13時00分~17時00分

■第1回 会場
 神戸市男女共同参画センターあすてっぷKOBE
  〒650-0016 神戸市中央区橘通3丁目4番3号
※第2回、第3回の会場は決定次第、参加者にご連絡します。
※新型コロナウイルスの状況等によりオンライン開催となる場合があります。

■定員
 10名(原則先着順)
※神戸市内での活動を予定していないなど、主旨と一致していない場合にはご参加いただけないことがあります。(以下Q&A参照)

■参加対象者
 ・上記3日程に参加できる方
 ・「神戸で何かやってみたい!」と考えている方

■参加費
 無料

プログラム内容

・メイン講師によるレクチャー
・個人ワーク・参加者同士のグループワーク
・メンター等によるフィードバック

などを、下記の日程で、3(レクチャー):7(ワーク)くらいの比率で開催します。
別途、個人課題などの提出をお願いする予定です。

第1回「描く・書き出す」
 12月18日(土曜)13時00分~17時00分:
  1限:自分が立ち上げるプロジェクトの意義
  2限:NPO・ソーシャルビジネスの基本
  3限:なぜその社会課題は解決されないのか

第2回:「深める・広げる」
 1月8日(土曜)13時00分~17時00分:
  4限:受益者はどんな人で、どのように悩んでいるのか
  5限:受益者の悩みを解決する方法は1つだけなのか
  6限:受益者の周りにはどんな人がいるのか

第3回:「続ける・始める」
 1月29日(土曜)13時00分~17時00分:
  7限:プロジェクトを続けるためのWANT・CAN・NEED
  8限:プロジェクトを続けるための資金計画
  9限:ローカルプロジェクトの始め方

最終的には、それぞれが「プロジェクト・プラン(企画書)」を作り上げることをゴールにします。

講師・サポート体制

■メイン講師
小嶋 新(NPO法人しゃらく インキュベート事業担当執行役員)
2004年に立命館アジア太平洋大学卒業、野村證券を経て、NPO法人しゃらくの設立に参画。2007年に兵庫県社会福祉協議会で勤務。これまで生きがいしごとサポートセンターやNPO法人設立・運営相談窓口などNPOやソーシャルビジネスの創業・運営支援を一貫して担ってきた。甲南大学などで教鞭もとる。

■サポート体制
プロジェクト・プランをつくるサポート:NPO法人しゃらく・株式会社078
資金面でのサポート:日本政策金融公庫・神戸市企画調整局つなぐラボ
※助成金や補助金あるいは融資などに関するサポートのため、情報提供のみに留まる場合があります。

オンライン説明会

11月27日(土曜)13時00分~14時00分
参加に興味のある方や雰囲気を知りたい方に向けてオンライン説明会を開催します。
スクールへの参加申込を済ませた方も参加を推奨します。

参加申込方法

ローカルプロジェクト・スクール参加希望者は以下①~⑦をメール文でご記入の上、sharaku@123kobe.comのメールアドレスへ送信をお願いします。メールが送信された日から72時間以内にNPO法人しゃらく(ローカルプロジェクト・スクール運営事務局)が返信します。

※オンライン説明会のみの申込を希望する場合は①~③のみ記入のうえ、メールを送付ください。

件名:ローカルプロジェクト・スクール参加申込

① 氏名
② 現在のお住まい(例:神戸市~区、兵庫県~市など)
③ 電話番号(緊急連絡先として使用する場合があります)
④ 参加しようと思ったきっかけや自分が思い描くまたは取り組んでいる「ローカルプロジェクト」について自由にご記入ください(既に実施している・まだ実施していないは問いません)。
⑤ 活動エリアの候補。まだ特に決まっていない場合は希望やイメージなどをご記入ください。
⑥ オンライン説明会に参加するかを記入ください。参加できない場合は11月29日(月曜)以降で録画したオンライン説明会の動画をお送りします。
⑦ 事前質問や相談事項など(オンライン説明会のみの参加希望者はその旨ご記入ください)

■ローカルプロジェクト・スクール参加申込締め切り
 12月4日(土曜)18時まで(定員に達し次第終了)

よくあるQ&A

Q1:参加対象者は神戸市内在住者だけですか?
A1:いいえ、神戸市外の方でも構いません。ただし、上記3日程は現状対面での開催(神戸市中央区周辺)を予定しています。そのため、通える方であれば遠方の方でも構いません(オンラインでの開催については新型コロナウイルス感染症の状況から最終的な判断を行います)。

Q2:現在会社員ですが、参加可能ですか?また、兼業副業など並行して取り組もうと考えているのですが、それでも大丈夫ですか?
A2:はい、参加可能です。そのような多様な働き方やライフスタイルの一環として、ローカルプロジェクト取り組む方も増えてほしいと考えています。

Q3:現在自営業ですが、新たな事業を別で検討するために参加することは可能ですか?
A3:はい、参加可能です。地域貢献や新たなコミュニティづくりに関心を持って参加される事業者も歓迎しています。

Q4:ローカルプロジェクト・スクールで考えるプランやプロジェクトは神戸市内に限定されますか?
A4:神戸市内のみに限定はしません。ただし、プロジェクトそのものやその受益者が神戸市と何らかの関連があるプロジェクトであることは必須となります。また、神戸市内での活動を予定していないと判断された場合には、主旨と一致していないためご参加いただけない場合があります。

Q5:オンライン説明会(11月27日(土曜))に参加した後で、ローカルプロジェクト・スクールに申込はできますか?
A5:はい、可能です。ただし、ローカルプロジェクト・スクールへの参加希望者は定員に達し次第、終了となるのでご注意ください。

Q6:参加費はかかりますか?
A6:無料で参加できます。

Q7:選考はありますか?また、どうしても1日程のみ参加できないのですが、参加可能ですか?
A7:選考はなく、原則先着順となります。ただし、Q&Aの4番に記載したとおり、主旨と一致していない場合はご参加いただけない場合があります。
また、基本的には3日程全てにご参加いただくことを前提としていますが、やむを得ない理由等で参加できなくなった場合は事前にご連絡ください。申込段階で希望者多数の場合、3日程全てに参加可能な方を優先しますので、その点は予めご了承ください。

お問い合わせ先

NPO法人しゃらく(ローカルプロジェクト・スクール運営事務局)
メール:sharaku@123kobe.com
TEL:078-735-0163(営業時間:8時45分~17時45分)

―――――――――――――
主催:神戸市企画調整局つなぐラボ / 共催:日本政策金融公庫
企画運営:NPO法人しゃらく
協力:株式会社078
―――――――――――――

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局つなぐラボ 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階