現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年5月 > 「募金型自動販売機」を通じたBE KOBEミライ基金への寄付について

更新日:2021年5月14日

「募金型自動販売機」を通じたBE KOBEミライ基金への寄付について

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年5月13日)

1.趣旨

募金型自販機神戸市が株式会社みなと銀行と締結している「産業振興にかかる連携協力に関する協定」に基づく取り組みの一環として、株式会社みなと銀行とアサヒ飲料株式会社より「募金型自動販売機」を通じた寄附に関するご提案をいただき、平成30年7月より市内の法人・団体 等へご案内いただいております。

この度、「募金型自動販売機」を設置されている複数の法人・団体等よりBE KOBEミライ基金へ「神戸の未来を担う子ども・若者たちへの支援」を使途としたご寄附をいただきましたので、お知らせします。

2.寄付金額

¥ 1,234,297- (令和2年4月から令和3年3月迄)

3.寄付団体等 ※順不同・敬称略

早駒運輸株式会社

株式会社ケイエスエス

株式会社みなと銀行

三ツ星ベルト株式会社

NTTタウンページ株式会社

神鋼不動産株式会社

森本倉庫株式会社

神戸新交通株式会社

株式会社SRIビジネスアソシエイツ

株式会社神戸工業試験場

一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社

小泉製麻株式会社

株式会社ケーエスケー

シスメックスビジネスサポート株式会社

神戸天然物化学株式会社

株式会社コスメック

千寿製薬株式会社

三神工業株式会社

株式会社ライフデザイン

株式会社クレイエンジニアリング

川西倉庫株式会社

佐伯 孝宏

秋毎株式会社

ポート産業株式会社

日本液炭株式会社

兵庫エフエム放送株式会社

株式会社神防社

株式会社ニチジョー

毘沙門山 妙法寺

菱三印刷株式会社

株式会社神戸ポートピアホテル

高取商事株式会社

株式会社アベストコーポレーション

MS&ADビジネスサポート株式会社

ポートスタッフ株式会社

福田たばこ店

平野エクスプレス株式会社

布施 幸代

株式会社 グランビスタ&リゾート

株式会社トーホービジネスサービス

アサヒ飲料販売株式会社

アサヒ飲料株式会社

 

他3社

 

4.使途

子どもの創造的な学び、文化芸術等に関する支援活動
・子どもの貧困や、教育格差に関する活動
・子どもの居場所やコミュニティづくりに関する活動

5.「募金型自動販売機」とは

自動販売機の売上1本ごとに、予め設定された団体・使途へ寄附される仕組み。
 BE KOBEミライ基金への寄付にご賛同いただいた企業・団体等に「募金型自動販売機」を設置いただき、売上の一部をご寄附いただきました。

「募金型自動販売機」に関するお問い合わせ先
 アサヒ飲料株式会社 市場開発部 TEL:06-6563-7110

6.BE KOBEミライ基金とは

BE KOBE ミライ 基金は、BE KOBEミライPROJECTが神戸市のシビックプライド・メッセージである「BE KOBE」を活用して、神戸の未来を担う子どもたちを支援する基金のことです。
BE KOBEミライPROJECTは、その基金を活用し、子どもたちの支援プロジェクトを推進しています。産官学民すべてのステークホルダーが協働できる仕組みであり、オール神戸で地域の未来(子どもたち)を支える市民運動を創出していく活動です。今後、BE KOBEミライ基金は、未来を担う子どもたちの食や学び等を支援してまいります。

また、BE KOBE ミライ PROJECTへは、メンバーとして当市も参画しております。さらに、令和元年度には、当市の補助制度である「神戸市民間提案型事業促進制度」(現:CO+CREATION KOBE Project)としても支援対象に選定しました。
流れ

7.添付資料

BEKOBEミライ基金 プレスリリース(WORD:312KB)
2020BEKOBEミライ活動報告書(PDF:2,456KB)


バナー
神戸市では、多様な社会課題解決に向け、民間事業者からの課題解決アイデアを
 広く受け付けるポータルサイトを開設いたしました!

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局つなぐラボ 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階