現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年10月 > プロeスポーツチーム「V3 Esports(ブイスリーイースポーツ)」市長表敬訪問

更新日:2020年10月27日

プロeスポーツチーム「V3 Esports(ブイスリーイースポーツ)」市長表敬訪問

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年10月27日)
企画調整局つなぐラボ
学校法人神戸学園 高等課程

「League of Legends Japan League  2020 Summer Split(リーグ・オブ・レジェンド ジャパン・リーグ2020サマー・スプリット)」で優勝を果たした「V3 Esports(ブイスリーイースポーツ)」の皆さんが、神戸市長を表敬訪問します。

 

1.日時

令和2年10月30日(金曜)11:30~12:00

 

2.場所

神戸市役所1号館14階 第4応接室

 

3.出席者

・V3 Esports(ブイスリーイースポーツ) 

  蔣   惠 萍 学校法人神戸学園 理事長 

  濱 野 香 織 V3Esports 社長  

  佐々木 志 郎  選手名Paz(パズ)     

  麦 田 言 児  選手名Ace(エース)     

  大久保  慎  選手名Raina(ライナ)    

  学校関係者、コーチ、マネージャー

・神戸市

  久元 喜造 市長 他

 

4.会次第

開会、出席者紹介、優勝報告、歓談、閉会、記念撮影

 

5.お問い合わせ

学校法人神戸学園 高等課程  

HP  :http://www.ht-school.jp/course/game 

所在地:兵庫県神戸市東灘区向洋町中1-15 

連絡先:078-857-3005

 

(参考1)eスポーツ

「エレクトロニック・スポーツ」の略称で、コンピューターゲーム上で老若男女問わず参加できる競技。

パソコン、家庭用ゲーム機、スマートフォン等々のデジタル技術を用いて実施する。サッカーやカーレースといったスポーツ分野の対戦型ゲームは、アジアオリンピック評議会が主催する国際総合競技大会において、頭脳スポーツの正式種目になっている。

日本国内においては、平成30年2月に日本eスポーツ連合が発足し、経済産業省とともにeスポーツの普及・発展に向けた市場分析や未来設計を行うとともに、賞金提供のあり方検討や選手の育成、プロライセンスの発行を行っている。平成30年からは、40チーム以上のプロチームが誕生し、大会やイベントが活発化。高等学校においては部活動、専門学校・大学においては学科として、教育分野へも拡がりを見せている。

 

(参考2)League of Legends Japan League(リーグ・オブ・レジェンド ジャパン・リーグ)

PCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」の日本公式プロリーグ。「Spring Split」と「Summer Split」の2スプリット制で実施され、各スプリットの優勝チームは世界大会「Mid-Season Invitational」と「World Championship 」へ、日本代表チームとして参加できる。

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局つなぐラボ 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階