更新日:2020年9月15日

学生ワークショップ

ここから本文です。

過去に実施しました学生ワークショップの模様や提案内容等を紹介します。

 

平成29年度 大学生×留学生×外資系企業によるワークショップ「Colorful~日常を彩る多彩な世界を生きる~」

 平成29年12月12日(火曜)に、P&Gジャパン(株)本社のカフェテリアをお借りして、「多文化共生」をテーマとしたワークショップを行いました。当日は、日本人学生27名・留学生9名、地元の企業の方20名、計56名の方々にご参加いただきました。様々な立場や価値観を持ったメンバーがグループに分かれ「理想的な多文化共生」について話し合った後、内容を皆で共有しました。

【詳しくは】https://www.city.kobe.lg.jp/a05822/shise/kekaku/kikakuchosekyoku/college/colorful2017.html

 

平成29年度 神戸の未来をつくる KOBE「大学生ワークショップ」

 「神戸2020ビジョン」の目標に掲げる「若者に選ばれるまち」を推進するために、市内外10大学の大学生・大学院生47名が、「大学交流拠点」または「大学生等のポータルサイト」の2つのテーマに分かれて主体的に考え、アイデアを出し合うワークショップを全3回実施し、最終日に市長へプレゼンテーションを行いました。

【詳しくは】https://www.city.kobe.lg.jp/a05822/shise/kekaku/kikakuchosekyoku/college/ws2017.html

 

平成28年度 神戸の未来をつくる 学生100人ワークショップ

 大学生の視点を活かして、市が抱える課題を考え、市長に対してアイデアを提案するワークショップを、平成28年11月27日(日曜)に、神戸学院大学ポートアイランドキャンパスで開催しました。
 当日は、12大学63名の大学生と24名の市若手職員が12のグループに分かれ、「学びたい」「住みたい」「夢を育みたい」「結婚したい」「働きたい」「子育てしたい」の6つのテーマについて議論し、「神戸2020ビジョン」の目標に掲げる「若者に選ばれるまち」を推進するための施策案をプレゼンテーションしました。

【詳しくは】https://www.city.kobe.lg.jp/a05822/shise/kekaku/kikakuchosekyoku/college/100ws2016.html

 

2015年度 大学生が創るKOBEの未来に向けた政策提案コンテスト

全国有数の“大学都市”神戸の特色を活かし、大学生の力を今後の神戸のまちづくりに活かすため、市内在住または在学の大学生、大学院生、短大生の皆さんから神戸市への政策提案を募集し、大学生ならではの斬新な視点や柔軟な発想を活かした提案を、コンテスト形式で発表していただきました。

【詳しくは】https://www.city.kobe.lg.jp/a05822/shise/kekaku/kikakuchosekyoku/college/contest2015.html

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局つなぐラボ 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階