現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年3月 > 大学発アーバンイノベーション神戸~Withコロナ時代に対応した研究テーマを決定~

更新日:2021年3月11日

大学発アーバンイノベーション神戸~Withコロナ時代に対応した研究テーマを決定~

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年3月11日)

【若手研究者への研究活動経費助成】logo_200
           大学発アーバンイノベーション神戸            
                ~Withコロナ時代に対応した研究テーマを決定~

 

 

 神戸エリアには、多様かつ独創的な教育研究活動を展開する大学等が集積しています。その利点をさらに活かしていくため、教育研究活動の基盤となる研究者による学術研究への支援を通じて行政課題・社会課題の解決を図る「大学発アーバンイノベーション神戸」を今年度より実施しております。

 この度、Withコロナ時代に対応するための募集テーマを設定した二次募集を実施し、厳正な審査の結果、下記のとおり、1件の研究テーマを採択活動として選定しました。       

1 採択研究テーマ

【募集テーマ:神戸市条例・規則】                         (敬称略) 

研究代表者

所属

研究テーマ

砂原 庸介

神戸大学

大学院法学研究科

デジタル化に対応した行政法規の研究

 

 ※研究内容の概要につきましては、下記ページよりご確認ください。
  https://www.city.kobe.lg.jp/a05822/daigakurenkei/uuikr2adopt.html

今後、研究活動で具体的な成果を出せるよう、神戸市による支援のもと、研究者が主体となって研究活動を進めていただきます。
 

(参考:「大学発アーバンイノベーション神戸(二次募集)」(概要)

(1)助成対象
   研究内容:人文・社会科学分野とその関連分野からなる人文・社会科学系の研究
   研究者:神戸エリアにキャンパスを有する大学等に所属する若手研究者

(2)助成条件
   ・当該研究のテーマが神戸市の地域課題、行政課題の解決につながること
   ・当該研究の中で、神戸市の文化、歴史、産業、地域、土地などを活用すること など

(3)募集テーマ及び助成内容
   募集テーマ:withコロナ時代における地域課題・行政課題の解決を目指して、下記のテーマについて研究を募集します。
    【テーマ:神戸市条例・規則】
     ・事務効率化を目指した神戸市の条例・規則の見直しなど、神戸市条例・規則に関連する研究を想定
   助成期間:対象認定後から令和3年度末(※)
   助成金額:上限250万円/件(助成金額(直接経費)の20%を上限に間接経費を所属大学へ交付)
   採択件数:1件程度
         ※二次募集では、令和3年度末まで研究予定のある研究のみを対象とします

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局つなぐラボ 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階