現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年5月 > 西日本初!神戸市とTikTokが事業連携協定を締結

更新日:2020年5月20日

西日本初!神戸市とTikTokが事業連携協定を締結

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年5月20日)
第1弾の取組みとして「#こうべ癒し学び隊」動画の募集を開始します!
~神戸の魅力発信・地域経済活性化・新型コロナウイルス感染症対策等の取組みがスタート~

現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、多くのアーティスト・クリエイターが活動の自粛を余儀なくされており、この間アーティスト支援策として「#うちで過ごそうアートプロジェクト」に取り組んでいるところです。

また、学校園が休業となっている中、子どもたちが自宅で過ごす時間が多くなっており、自宅で過ごす時間が少しでも充実したものになるよう、幅広い世代で楽しまれているショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」を活用して「癒し」と「学び」をテーマとする動画発信を行っています。

このような取組みをさらに加速させるべく、神戸市とTikTokは「神戸の魅力発信・地域経済等活性化・新型コロナウイルス感染症対策等に係る事業連携協定」を締結し、その取組みの第1弾として”#こうべ癒し学び隊”キャンペーンを実施します。

kobeiyashitai

具体的には、若年層を含む幅広い世代の市民向けに、お家にいながら楽しむことができる動画ならびに教育動画コンテンツを、TikTok上での動画投稿を通じて募集します。

当キャンペーンの対象は、TikTok内で「#こうべ癒し学び隊」のハッシュタグを付けて「癒し」または「学び」をテーマとする動画を投稿いただいた方すべてになります。その対象動画のうち、神戸市・TikTokによる共同審査で上位100コンテンツを選出し、そのコンテンツ制作者100名様にステキなTikTokオリジナルグッズをプレゼントします。さらに、DJI JAPAN株式会社が本キャンペーンの趣旨にご賛同くださり、動画撮影用スタビライザー(DJI OSMO MOBILE 3)10名分をご提供いただくことになりました。

これにより、「市民が在宅しながら癒しと学びを体験できるコンテンツの提供」、「若年層を中心とした市民やクリエイターの活動の機会や発表の場の創出」を進めます。

今後も、TikTokとの連携により、若者を中心に神戸の魅力や情報を届け、地域経済活性化などにつなげる取組みを進めてまいります。

1.キャンペーン内容

【特設サイト】

https://activity.tiktok.com/magic/page/ejs/5ec3a95974b44a0238c13e91?appType=aweme

QR

【募集期間】

令和2年5月20日(水)14:00 ~ 6月19日(金)23:59

【対象】

TikTok内で「#こうべ癒し学び隊」のハッシュタグを付けて「癒し」または「学び」をテーマとする動画を投稿いただいた方すべて

【募集する動画】

「癒し」または「学び」をテーマとする動画(ジャンルは問いません)

<動画作品例>

・癒しのペット

・おうちでの遊び方(お絵かき、トランプ、かるた、ゲームなど)

・学びコンテンツ(神戸ネタ、豆知識、勉強方法、料理のレシピ動画)

・自宅で工夫して体を動かす運動・遊び方(普段の運動・体操・ストレッチ・筋トレ)

【審査基準】

・「#こうべ癒し学び隊」のハッシュタグがついていること

・「癒し」または「学び」を表現している動画であること

・動画はオリジナル作品で、既にSNS、Webサイト等で配信されていないこと

・動画は公序良俗その他法令の規定に反しないもの、誹謗中傷を含まないもの、著作権や第三者の権利を侵害していないものであること

【プレゼント内容】

・優秀作品:TikTokオリジナルグッズ 80名分

seihinn2seihinn1

 <プレゼント発送までの流れ>

キャンペーン終了後、当選者のみに個別連絡の上で随時発送。当選者には、TikTokアプリ内通知ならびにプッシュ通知でご連絡する予定です(ダイレクトメッセージではご連絡しませんので、ご注意ください)。

【投稿動画の鑑賞方法】

 「#こうべ癒し学び隊」のハッシュタグを付けて投稿された動画は以下のTikTok内のページに集約されます。

(「#こうべ癒し学び隊」ハッシュタグページ)https://vt.tiktok.com/B68YPn/

2.TikTokクリエイターによる参考動画投稿

本キャンペーン実施にあたり、TikTokの協力により、神戸にゆかりのあるTikTokクリエイター等による参考動画投稿をいただきます。

<TikTokクリエイター例>

youtube

【しのっぴ】

・「楽しいダイエット体験」をテーマにTikTok、YouTubeで楽しめるダイエット動画を発信中(フォロワー数:14万6千人)

・神戸とのゆかり

地元が兵庫県で神戸には週8で行っていました。中高の校舎が神戸にあったので学校の帰りに友達と遊んだりご飯食べに行ったり思い出が詰まった場所です。

3.今後の取組み

TikTokクリエイターの活用や、職員・市民向けセミナーの開催などを通じて、以下の通り、風景・文化だけではなく、神戸で挑戦する人たちに焦点を当てることにより、まちの魅力を発信していきます。

①神戸のスポーツや文化

  例)ストリートピアノ

    サッカー、ラグビー、ワールドマスターズゲームズ2021関西 等

②市内産業の技術と働く人

  例)「神戸発・優れた技術」の認定を受けた製品作り

    コーヒーのテイスティング、製菓の様子

③市役所の職場と働く人(神戸市職員採用ナビゲーターによる制作)

  例)花時計の植え替え・消防隊員の訓練など

 

(参考1)TikTokについて

TikTokは、世界150の国と地域で楽しまれている、60秒までの動画をスマートフォン・タブレットで視聴や投稿ができるアプリケーションです。

現在、世界で20億ダウンロードを突破し(sensor tower調べ)、日本のユーザー層は、若年層のみならず幅広い世代に拡大してきています。最近では、企業のブランドイメージ発信をはじめ、官公庁や自治体、スポーツ団体など各種分野での動画投稿が行われています。

神戸市との関係としては、同社から「クロスメディアイベント078」(令和元年度)への協賛を得てブース展示やイベントPRを行っていただきました。

(参考2)DJI JAPAN 株式会社について

DJI JAPANは、プロ、アマチュアユーザーのために、革新的なドローンやカメラ技術を開発、製造しているグローバルリーダー DJIの日本法人です。動画で思い出を発信するVlog(ビデオブログ)がSNSを中心に大きなトレンドになる中、Vlogの盛り上がりを後押しすべく施策を展開しています。

在宅時間が増えた現在では、「#おうちVlog」をテーマに自宅で動画制作や発信を楽しむ取り組みを実施されていることから、本キャンペーンの趣旨にご賛同いただいております。

(DJI JAPAN株式会社ホームページ) https://www.dji.com/jp

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局つなぐラボ 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階