現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年12月 > ~地域とつながるローカルプロジェクト~「神戸ソーシャルブリッジフォーラム」の開催

更新日:2020年12月25日

~地域とつながるローカルプロジェクト~「神戸ソーシャルブリッジフォーラム」の開催

ここから本文です。

socialbridge-mark

記者資料提供(令和2年12月25日)
神戸市では平成30年度より、NPO・地域団体等と社会貢献活動を希望する人材をつなぎ、地域社会の課題解決に協働して取り組む「神戸ソーシャルブリッジ」事業を実施しています。今年度の「神戸ソーシャルブリッジ」はオンラインでの活動をメインに、8団体に対して39名の方が参加してプロジェクトを実施しました。
このたび、今年度の取り組みを発表する「神戸ソーシャルブリッジフォーラム」を下記のとおり開催いたします。「何か新しいことを始めたい」「社会貢献をしたい」「新しい仲間・つながりをつくりたい」「自分のスキルを社外で試してみたい」といったキーワードに興味がある方はぜひご参加ください。

1.日時

令和3年2月20日(土曜)14時00分~16時00分

2.実施方法

オンライン会議ツール「Zoom(ズーム)」で実施(要事前申込)

3.内容

(1)基調講演「地域とつながるプロボノ~豊かな暮らし・キャリアをつくる関係人口~」
  登壇者:ローカル・ジャーナリスト 田中 輝美氏
  神戸ソーシャルブリッジが取り組んできた「プロボノ」(自身の知識や経験を用いた社会貢献活動)をテーマに、「関係人口」の提唱者でもある田中輝美氏をお招きし、ご講演いただきます。

(2)神戸ソーシャルブリッジ経験者トーク
  経験者2名から参加したきっかけ、学び、気づきといったポイントをお話しいただきます。

(3)神戸ソーシャルブリッジ参加団体による地域・社会課題クローズアップ
  身近でありながら、実は詳しく知らない地域・社会課題について、神戸ソーシャルブリッジに参加した団体から、自身が取り組む課題や取り組みの内容、神戸ソーシャルブリッジで取り組んだプロジェクト内容についてご紹介いただきます。

4.参加定員

100名

5.申し込み方法

下記URLからお申し込みください。
 http://bit.do/0220_forum_form

6.主催・運営

主催:神戸市
運営:特定非営利活動法人しゃらく、認定NPO法人サービスグラント

【参考】登壇者プロフィール

登壇者写真

ローカル・ジャーナリスト 田中 輝美氏
島根県浜田市出身。大阪大学文学部卒業後、山陰中央新報社に入社し、ふるさとで働く喜びに目覚める。2014年秋、同社を退職して独立、変わらず島根を拠点に、地域のニュースを記録、発信している。著書に『関係人口をつくる』(木楽舎)、共著に『みんなでつくる中国山地』(中国山地編集舎)など。2020年、大阪大学大学院人間科学研究科で関係人口をテーマに研究し、博士(人間科学)を取得。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局つなぐラボ 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階