ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年6月 > 神戸市、メットライフ生命が包括連携協定を締結~神戸のまち・くらしの質を高め、海と山が育むグローバル貢献都市の実現~

最終更新日:2022年6月9日

神戸市、メットライフ生命が包括連携協定を締結~神戸のまち・くらしの質を高め、海と山が育むグローバル貢献都市の実現~

ここから本文です。

記者資料提供(令和4年6月9日)

 神戸市とメットライフ生命保険株式会社は令和4年6月9日、「人材育成」、「スタートアップ支援」、「環境サステナビリティ」、「健康増進、ウェルビーイング向上」、「神戸の魅力向上と情報発信」の5項目において、包括連携協定を締結しました。本協定に基づき、神戸市とメットライフ生命は、神戸のまち・くらしの質を高め、海と山が育むグローバル貢献都市の実現にともに努めていきます。

1.「神戸市とメットライフ生命との包括連携に関する協定」の具体的な内容

(1)人材育成に関すること

〇世界で活躍できるグローバル人材の育成:大学生向けのグローバル人材育成講座を実施

〇高校におけるSTEAM教育の支援:高校生向けにデータサイエンティストによるプログラムを実施

〇DEI(ダイバーシティ・エクイティ・インクルージョン)の理解促進・文化醸成:職員研修を実施

 

(2)スタートアップ支援に関すること

〇神戸市と協働した女性起業家の支援:シリコンバレー発の女性起業家育成プログラムへの支援を実施
 


(3)環境サステナビリティに関すること

里地里山の保全活動への参画:北区の「キーナの森」にて森林保全ボランティアを実施


(4)健康増進、ウェルビーイング向上に関すること

〇次世代のためのファイナンシャルリテラシー向上:高校家庭科教職員向けに金融教育に関する研修を実施

安心・健康でゆとりあるくらしのための情報発信:健康・介護・認知症関連施策に関する情報を発信


(5)神戸の魅力向上と情報発信に関すること

〇社内のデジタルツールを活用した「神戸ブランド」の発信:神戸市の観光情報やふるさと納税等の情報を発信


2.メットライフ生命について

​ メットライフ生命は日本初の外資系生命保険会社として1973年に営業を開始し、現在は世界有数の生命保険グループ会社、米国メットライフの日本法人としてお客さまに常に寄り添い、最適な保障を選ぶお手伝いをしています。多様な販売チャネルを通じて、個人・法人のお客さまに対し幅広いリスクに対応できる、革新的な商品の提供に努めています。https://www.metlife.co.jp/(外部リンク)

 

3.添付資料

神戸市とメットライフ生命との包括連携に関する協定書(PDF:329KB)

神戸市とメットライフ生命との包括連携協定締結について(PDF:1,032KB)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

企画調整局参画推進課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階