ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年11月 > 【若手研究者への研究活動経費助成】令和4年度 大学発アーバンイノベーション神戸[大学研究者提案型]採択研究の選定

最終更新日:2022年11月14日

【若手研究者への研究活動経費助成】令和4年度 大学発アーバンイノベーション神戸[大学研究者提案型]採択研究の選定

ここから本文です。

logo

記者資料提供(2022年11月14日)
神戸には、多様かつ独創的な教育研究活動を展開する大学等が集積しており、多くの研究者が多様な学術分野の教育研究活動に取り組んでいます。その強みをさらに活かしていくため、神戸市が抱える行政課題や地域課題等の解決につながる研究活動への支援を通じて、独創的な解決手法の発見、新たな社会価値の創出を促進するとともに、研究活動の展開を通じ、大学を拠点とする産官学共創、地域連携のエコシステムの醸成を目指し、神戸の未来社会の変革を担う高度人材の育成、発掘、循環の枠組みづくりを推進するため、「大学発アーバンイノベーション神戸」を実施しています。
このたび、学識経験者等による選定委員会の審査を踏まえ、令和4年度の大学研究者提案型(一般助成区分、複合領域・民間企業連携区分)について、下記のとおり採択研究を選定しましたのでお知らせいたします。

採択研究テーマ

〇大学研究者提案型(一般助成区分)
採択件数15件(申請件数 19件)                                                     (申請受付順 敬称略)
研究代表者 所属 役職 研究テーマ
山崎 嵩拓 神戸芸術工科大学
芸術工学部環境デザイン学科
助教 生物多様性と市民利用に共便益をもたらす都市公園に関する研究
菊川 裕幸 神戸学院大学 現代社会学部
現代社会学科
講師 土壌中の炭素貯留による低炭素社会の構築のための学校校庭の芝生化と有機農業の推進に関する研究
高尾 俊介 甲南女子大学 文学部メディア表現学科 講師 ジェネラティブNFTアートと地域の文化資源のアーカイブに関する研究
松山 聖央 武庫川女子大学
生活美学研究所
助手 神戸市の郊外住宅地を対象とした景観の美的性質の解明に関する研究
菊地 真 国立大学法人神戸大学大学院人文学研究科 准教授 神戸港に関する地図資料類の調査、データベース化と普及活用に関する研究
佐々木 祐 国立大学法人神戸大学
大学院人文学研究科
准教授 「外国ルーツの子どもたち」支援を軸とした多文化都市創生に関する研究
衣笠 太朗 国立大学法人神戸大学
大学院国際文化学研究科
講師 神戸ユニオン教会における歴史資料の調査・分析および観光資源としての活用に関する研究
大野 朋子 国立大学法人神戸大学
大学院人間発達環境学研究科
准教授 コロナ(COVID‑19)感染症発生後の都市公園に対する意識・行動変化と課題からみる公園と街路樹空間を生かした新たな緑生都市への展開に関する研究
山本 健太 国立大学法人神戸大学
大学院人間発達環境学研究科
助教 大学における障害のある人の超短時間雇用の有効性に関する研究
藤村 直史 国立大学法人神戸大学
大学院法学研究科
教授 国際的な人の往来再開に伴う外国人との共生都市神戸の再設計に関する研究
大津 暢人 国立大学法人神戸大学
大学院工学研究科
客員准教授 街区表示を活用した要配慮者の避難支援に関する研究
東 若菜 国立大学法人神戸大学
大学院農学研究科
助教 都市緑地の温暖化適応策に向けたグリーンインフラ整備に関する研究
正田  ヴェラパオラ 国立大学法人神戸大学
計算社会科学研究センター
助教 神戸市におけるSNSを用いた「妊娠・出産・子育て支援」の心理的欲求に関する研究
小代 薫 国立大学法人神戸大学
計算社会科学研究センター
特命講師 神戸の歴史的風景に含まれる「匂い」や「音」といった視覚以外の感性価値に主軸を置いた観光資源開発に関する研究
近藤 恵介 国立大学法人神戸大学
経済経営研究所
准教授 人流データを活用した神戸観光の推進と商業活性化に関する研究
 
〇大学研究者提案型(複合領域・民間企業連携区分)
 採択件数1件(申請件数 1件)
研究代表者 所属 役職 研究テーマ
増本 康平 国立大学法人神戸大学
大学院人間発達環境学研究科
准教授 ウェルビーイングの実現に資する社会的つながりの新たな推定・
評価方法の確立に関する研究
研究分担者 国立大学法人神戸大学大学院システム情報学研究科
谷口 隆晴
国立大学法人神戸大学大学院人間発達環境学研究科
原田 和弘
国立大学法人神戸大学大学院人間発達環境学研究科
近藤 徳彦
連携企業等 西日本電信電話株式会社

研究内容の概要につきましては、下記ページよりご確認ください。
https://www.city.kobe.lg.jp//a05822/daigakurenkei/4uuik.html
今後、研究者による研究活動を神戸市も伴走支援し、それぞれの研究活動で具体的な成果創出を目指します。
(参考:「大学発アーバンイノベーション神戸(大学研究者提案型)」の概要)
(1)助成対象
   研究内容:人文、社会科学分野とその関連分野からなる人文、社会科学系の研究
   研究者:神戸エリア(神戸市を含む13市2町)にキャンパスを有する大学等に所属する49歳以下の若手研究者
(2)助成条件
   ・当該研究のテーマが神戸市の地域課題、行政課題の解決につながること
   ・設定する課題は「神戸2025ビジョン」における7つの基本目標に沿ったものであること
   ・当該研究の中で、神戸市の文化、歴史、産業、地域、土地などを活用すること
(3) ①一般助成区分
    対象研究:助成対象及び助成条件を満たす全ての研究。
助成金額:上限300万円/件
助成期間:~(最長)令和5年度末
    ②複合領域・民間企業連携区分
    対象研究:異なる分野を研究する研究者2名以上と民間企業(スタートアップ含む)が協働して実施するもので、研究結果を活用した新たなサービスや事業が生み出されるような研究
    助成金額:上限1,200万円/件
助成期間:~(最長)令和6年度末
 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

企画調整局参画推進課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階