ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年6月 > KIITO:こどもの創造性を育む活動を支援します!令和3年度「こどもの創造性を育む団体活動助成」募集について

最終更新日:2021年6月29日

KIITO:こどもの創造性を育む活動を支援します!令和3年度「こどもの創造性を育む団体活動助成」募集について

ここから本文です。

1 

記者資料提供(令和3年6月29日)
神戸市の都市戦略「デザイン都市・神戸」の拠点施設である「デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)」では、社会貢献活動の活性化や創造性を育むさまざまな活動に取り組んでいます。この取り組みの⼀環として次のとおりご案内いたします。

神戸市では、こどもの創造的学びの活動ビジョンとして“「挑戦」を尊び、称えあう街へ”を掲げ、こどもたちがさまざまな「本物」や「あこがれ」と出会い、好奇心を持って果敢にチャレンジすることで、「予見困難」と言われる未来を、創造力を持って切り拓いていける文化が根付いた都市を目指しています。

今年度はデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)に、創造的な学びの情報を集約・発信し、多種多様な活動を生み出すプラットフォーム「KIITO300(キイトサンマルマル)」を開設します。これに合わせて、神戸市とデザイン・クリエイティブセンター神戸指定管理者等が参画する「こどもの創造的学び推進実行委員会(以下、実行委員会)」を立ち上げました。

このたび実行委員会の事業として、「こどもの創造性を育む団体活動助成」を実施します。この助成は、神戸市の令和2年度CO+CREATION KOBE Project(民間提案型事業促進制度)「こどもの創造型」の仕組みを引き継いだものです。新しい価値を創造できる人材育成のため、高校生以下のこどもたちを対象に継続的にプログラムを提供していく団体の支援を目的としています。これまでにない発想や創意工夫にあふれた、こどもたちの創造力育成プログラムのご応募をお待ちしております。
 



1.対象 新しい価値を創造できる人材を育成するため、高校生以下を対象とした創造的学びのプログラム

プログラムは以下のキーワードを視点として踏まえること

・好奇心を爆発させられるような体験

・自ら発見し、気づく体験

・自ら決定し、挑戦する体験

・本物(先端技術、各分野で活躍する人物等)と出会い、ぶつかる体験

・新型コロナウイルス感染症に関連して、今後必要とされる持続可能な社会について考える体験

※応募は1団体につき1事業のみ
※令和2年度神戸市CO+CREATION KOBE Project(民間提案型事業促進制度)「こどもの創造型」助成事業は対象外

2.補助金額 上限100万円/件 ※選定事業者に対し、事業にかかる経費の50%以下の範囲で補助します。

3.申込み事前エントリーが必要となりますので下記Webサイトをご確認の上、お申込みください。

Webサイト https://kiito.jp/schedule/project/articles/49326/(エントリー期限:令和3年7月23日(金曜))

4.書類提出 必要書類を郵送またはメールにて事務局までご提出ください。
提出期限:令和3年7月29日(木曜)17時30分まで
募集要領・交付要綱・提出書類の様式等は上記Webサイトからダウンロードいただけます。
 

5.事業者選定方法
提案書類およびプレゼンテーションによる事業内容に関する審査を行い、事業者を選定いたします。


6.問い合わせ先・書類提出先 こどもの創造的学び推進実行委員会 事務局
住所:〒651-0082 神戸市中央区小野浜町1-4 デザイン・クリエイティブセンター神戸内(担当:安藤、三好)
Tel:078-325-2235 E-mail:kodomo_jimu@kiito.jp

 

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

企画調整局参画推進課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階