ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年2月 > 【神戸市×ダイドードリンコ㈱×神戸学院大学】「地域貢献型自動販売機」を活用した情報発信に関する3者協定の締結 及び 除幕式の開催

最終更新日:2022年2月21日

【神戸市×ダイドードリンコ㈱×神戸学院大学】「地域貢献型自動販売機」を活用した情報発信に関する3者協定の締結 及び 除幕式の開催

ここから本文です。

ロゴ

記者資料提供(令和4年2月21日)
 神戸市、ダイドードリンコ株式会社及び神戸学院大学は、「地域貢献型自動販売機」(デジタルサイネージを搭載した災害対応+情報発信ベンダー)を活用し、災害時の緊急情報や地域に密着した情報の発信に連携して取り組むため、以下の通り3者による事業連携協定を締結しました。また、「地域貢献型自動販売機」の除幕式(セレモニー)を3月2日(水曜日)に開催しますので、合わせてお知らせします。


1 協定の名称

「神戸市、ダイドードリンコ株式会社及び神戸学院大学の地域貢献型自動販売機を活用した情報発信に関する連携協定」

2 協定締結日

令和4年2月4日(金曜日)

3 協定締結者

ダイドードリンコ株式会社 西日本第一営業部(大阪市鶴見区諸口6丁目15-12)
 西日本第一営業部長 日高 健一郎

神戸学院大学(神戸市中央区港島一丁目1番地3)
 学長 佐藤 雅美

神戸市(神戸市中央区加納町6丁目5番1号)
 神戸市長 久元 喜造

4 連携内容

(1) 地域貢献型自動販売機を通じた災害時の緊急情報・防災啓発情報、神戸市政情報及び地域に密 
 着した情報の発信に関する取組

(2) その他、地域貢献型自動販売機を活用して実施する取組

5 「地域貢献型自動販売機」とは

「地域貢献型自動販売機」とは、自動販売機に搭載したデジタルサイネージを活用し、平常時には地域情報や防災啓発コンテンツを配信し、災害時には緊急情報を発信するとともに無償で庫内の飲料を提供するなど、「情報発信」と「災害対応」の機能を兼ね備えた自動販売機です。

情報発信機能
平常時は、神戸市の市政情報や地域の身近なニュース、天気予報等のほか、神戸学院大学の学生が作成する防災啓発等のコンテンツを配信します。
災害発生時には、アラートが鳴り、地震速報・津波警報などの災害情報を表示します。

災害対応機能
災害発生時、非常用電源に切り替えることにより、避難された方に対して、一時的に自動販売機庫内の飲料を無償で提供します。
トップボード

6 連携に至った理由

「地域貢献型自動販売機」は、ダイドードリンコ(株)と神戸学院大学経済学部のゼミが連携し、2020年度から実施した「“あったらいいね”自販機開発プロジェクト」において、神戸学院大学の学生が考案したアイデアを基にダイドードリンコ(株)が開発し、この度、実用化に至ったものです。
 また、デジタルサイネージを活用し、神戸市政情報の発信に協力いただけることとなり、防災啓発コンテンツの提供等に関して神戸学院大学とも連携することで合意し、3者による連携協定を締結する運びとなりました。

 7 「地域貢献型自動販売機」の除幕式(セレモニー)の開催 

日程:令和4年3月2日(水曜日)14時00分~ (受付13時50分)
・場所:神戸学院大学 ポートアイランド第1キャンパスA号館6階 大会議室
 (神戸市中央区港島1丁目1-3)

8 添付資料

・協定書(神戸市、ダイドードリンコ株式会社及び神戸学院大学の地域貢献型自動販売機を活用した情報発信に関する連携協定)(PDF:166KB)

・神戸学院大学プレスリリース資料
(神戸学院大学×ダイドードリンコ×神戸市による地域貢献型自動販売機「災害対応+情報発信ベンダー」の発表会(除幕式)を開催します)(PDF:176KB)

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

企画調整局参画推進課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階