現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年10月 > ふるさと納税を活用した取り組みと魅力ある返礼品の発信!

更新日:2020年10月15日

ふるさと納税を活用した取り組みと魅力ある返礼品の発信!

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年10月15日)
企画調整局つなぐラボ
文化スポーツ局文化財課・文化交流課 
行財政局税制企画課

~4つの新たなガバメントクラウドファンディングと返礼品数を倍増(昨年比)~

ふるさと納税は、生まれ育った街や思い出の地などを寄附者が自由に選択し、その街の取り組みを応援する制度です。本市では、これまでも、寄附金の使われ方など寄附をされるみなさまの「共感」を大切にしながらふるさと納税を募っています。 

今年度は、地域課題の解決に向けて活躍している取り組み等について、新たに、ガバメントクラウドファンディング※の手法により寄附を募集するとともに、お礼の品物については、神戸地場産の魅力ある品数を倍増し、本市へのふるさと納税の魅力を発信していきます。

※ガバメントクラウドファンディング…ふるさと納税を活用し寄附を募るクラウドファンディング。株式会社トラストバンクの登録商標です。

1 ふるさと納税を活用した4つの新たなガバメントクラウドファンディング

期間:10月19日~12月31日

①食のセーフティーネット支援

食品ロスを減らし、食べる幸せを届けたい。
食のセーフティーネットを支えるフードバンクの取り組みを支援!

【概要】食のセーフティネット
貧困等に起因する食のセーフティーネットは、行政だけでなく様々な地域の支援により支えられ ています。食品ロスを防止し必要な食材をお届けするフードバンクの活動も継続性のない寄附収入に依存 するリスクを抱えながら、福祉施設や食の支援が必要なご家庭への食品の配送をひとつひとつボランティ アスタッフによる手作業で配送しています。 ふるさと納税による善意の寄附を募集し、より多くの人たちに食べる幸せをお届けできるよう応援していきます。

【目標額】300万円


 

(地域での取組事例:認定NPO法人フードバンク関西)

 

②DV被害にあった女性や子どもを支える取り組みを支援

DV被害を受けている女性と子どもたちに救いの手を!
民間シェルターの取組支援
新しい人生へのサポートが必要です!


【概要】ふるさと納税 DV
DV被害や社会的要因などで困難な状況にある女性と子どもたちを支える取り組みが必要となっています。シェルターでの緊急一時保護、その後の生活支援や啓発活動。公的な機関と連携しながら様々な支援が地域で行われています。今回、ふるさと納税による寄附を募集し、DV被害を受けて心身ともに傷ついている女性と子どもたちの安全と安心を守る民間シェルターの運営を支援し、その後の新しい人生を応援していきます。

【目標額】300万円

 



(地域での取組事例:認定NPO法人女性と子ども支援センター ウィメンズネット・こうべ)

 

③ 神戸の歴史的建造物(神戸歴史遺産)を支援

農村歌舞伎舞台をはじめとする有形無形の文化財「神戸歴史遺産」の保全活動!
神戸の歴史を次世代へ!


【概要】ふるさと納税 歴史遺産
神戸の北神地区に残る農村歌舞伎舞台は江戸時代以降、地元の娯楽の場として続いていましたが、近年、その維持が難しくなっています。神戸には、たくさんの神社・仏閣がありますが、その多くも老朽化し、地域の力だけでは保存・継承することが難しくなっています。このような歴史的建造物等を今後新たに「神戸歴史遺産」と認定し、修繕等の維持費用についてふるさと納税による寄附を募り守っていきます。

【目標額】300万円 

 



(上谷上農村歌舞伎舞台)

 

④「こども本の森 神戸」の本の購入支援

「こども本の森 神戸」未来を担うこどもたちのために
皆さまの支援で本をいっぱいに!


【概要】ふるさと納税こども図書館
令和4年春、建築家安藤忠雄さんの寄附により、都心三宮に“こども本の森 神戸”が誕生します。未来を担う子どもたちが、たくさんの本と出会い豊かな感性と創造力が育めるように施設内の壁いっぱいの本の購入費用をふるさと納税による寄附で募集します。

【目標額】3,000万円

 

 


 

(こども本の森 神戸 イメージ図)


2 令和2年度の返礼品

(1)令和元年200品目から約400品目(予定)へ倍増!

① 主な返礼品

神戸グルメ(神戸牛、灘の酒等)、神戸スイーツ、市内ホテル・旅館や飲食店の利用券や真珠加工品など

② 返礼品公募結果

5月と9月に公募を実施し199点を採用しました。そのうち5月は新型コロナウイルス感染拡大の影響により売り上げが減少している市内事業者支援の一環として新たな返礼品を募集し、140点を採用しました。

採用返礼品の詳細は「新規採用返礼品の一覧」(PDF:537KB)をご参照ください。

採用した返礼品は、ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」「楽天ふるさと納税」「ANAのふるさと納税」に随時掲載していきます。

(2)主な新返礼品

・パナソニック製「MADE IN KOBE」のパソコン

 パソコン2パソコン1

パナソニック神戸工場(神戸市西区高塚台)は2020年で操業30周年を迎えます。電子部品の実装から組立・検査まで一貫して神戸で行われているパナソニック製ノートパソコンを、新たにふるさと納税返礼品として提供します。
【寄附額 890~1,000千円】※「楽天ふるさと納税」「ANAのふるさと納税」での受付 (11月中に掲載予定)

 

・ファミリアの体験型返礼品

ファミリア1ファミリア4ファミリア3

神戸のこどもブランド(株)ファミリアより体験型返礼品(神戸本店でのレストラン・リラクゼーション・神戸本店限定商品など)を提供します。
【寄附額 50~100千円】(11月中に掲載予定) 

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局つなぐラボ 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階