ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > P&Gジャパン合同会社からBE KOBEミライPROJECTへのおむつの寄贈について

P&Gジャパン合同会社からBE KOBEミライPROJECTへのおむつの寄贈について

ここから本文です。

記者資料提供(2022年12月7日)
企画調整局参画推進課

1.趣旨・経緯

神戸市、パンパース、ファミリアの三者により実施している「神戸の特色ある子育て応援共創プロジェクト」の一環として、P&Gジャパン合同会社からBE KOBEミライPROJECTに子供用おむつが寄贈されます。

2.寄贈内容

・パンパース 卒業パンツ Lサイズ 36枚入り 664パック
・パンパース 卒業パンツ ビッグサイズ 32枚入り 72パック

3.寄贈日

令和4年12月7日(水曜)

4.BE KOBEミライPROJECTについて

市民、企業、行政、大学が連携し、神戸市のシビックプライド・メッセージである「BE KOBE」の実践活動として、神戸の未来を担う子どもたちを支援する取り組みです。
例えば、BE KOBEミライPROJECTの活動趣旨に共感いただいた企業や市民の皆さんからの寄附による食材や日用品などをパックにして、支援を必要とされている子育て家庭にお届けし、食を支えるための取り組みである「神戸こども宅食プロジェクト」や市内各地で活動している子ども支援団体への顕彰や助成事業である「BE KOBEミライセッション」などに取り組んでいます。
〇BE KOBEミライPROJECTのご紹介(https://bekobemirai.jp
BEKOBEミライプロジェクトについて

5.添付資料

・神戸の特色ある子育て応援共創プロジェクト 神戸市×パンパース×ファミリア(PDF:2,897KB)
・BE KOBEミライPROJECT2021活動報告書(PDF:4,014KB)