現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年4月 > 中高生対象SDGsプログラム参加者募集~「どうせ無理」と諦めてしまう若者のモヤモヤを地域の社会人と協働で解決~

更新日:2021年4月20日

中高生対象SDGsプログラム参加者募集~「どうせ無理」と諦めてしまう若者のモヤモヤを地域の社会人と協働で解決~

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年4月20日)

 神戸を拠点に個人の力と協働する力を高める教育プログラムを提供している一般社団法人リベルタ学舎(代表 湯川カナ)は、この5月より中高生を対象に地域の企業とSDGsを考えるプログラム「ワガママSDGs」(参加費無料)を提供いたします。

           オリエンテーション

開催概要

◆開催期間・日時

令和3年4月23日と30日(金曜) 19:30〜20:30
※令和3年5月1日(土曜)~5月7日(金曜)に説明会の一部を動画配信

◆開催方法

オンライン

◆開催内容

プロジェクト説明、ワガママ・セッション、SDGsで社会を変える話
※終了後(20:30〜21:30)、希望者にはZoom(オンラインミーティングツール)の使い方勉強会を実施します。

◆参加費

参加費は全て無料。不登校、中退など、どんな学生でも参加可能。

◆申し込み方法

こちらのページより予約 URL:https://wagamama-sdgs.com/

◆後援・助成

神戸市(後援)・日本財団(助成)

◆お問い合わせ

 

一般社団法人リベルタ学舎

住 所:神戸市中央区江戸町100番6F コミューン99

オフィシャルサイト:www.lgaku.com

ワガママSDGsオフィシャルサイト:https://wagamama-sdgs.com/

担当:加藤  電話: 078-599-9381  MAIL:info@lgaku.com


プログラム内容


                        プログラム 
中高生に対して、5〜7月に週1コマ講座を開催。
8月に中高生+地域協働メンバーのチームを組成し、基金を用いて4ヶ月間プロトタイピングを行います。
12月に、ベンチャーキャピタルやメディアの前で成果発表会を実施予定です。
SDGsをただ学ぶのではなく、自分ごととして捉え、ワガママに考えてみる。そして社会人とチームで課題解決の実践まで挑戦します。
 

参考① 一般社団法人リベルタ学舎

【事業設立】事業開始 2013年3月 、一般社団法人設立 2014年8月

【事業内容】
 時代の転換期にあって、今後、主体的・自律的な生き方をしたい方に、「個人の力」と「協働する力」を高める教育プログラムを提供。
 大きな特徴は、以下のふたつ。

〇参加者が自分自身への新たな気づきを得て個人の力を高め、かつ公(経済活動や社会活動)に参画し協働するためのマインドとスキルを体得する、プログラム 
 設計(リベルタ式・参画と協働のプログラム)。

〇多様性を重視した学びの場の設計。
 

参考② 代表 湯川 カナ氏について

yukawasan【プロフィール】
1973年、長崎出身。早稲田大学在学中、学生起業に参加。Yahoo! JAPAN創設メンバーに。2年後、数億円分のストックオプション権を返上し、スペインへ移住。10年間フリーライターとして活動。帰国後、神戸に移住。女性や若者の社会参画実現に向けて活動中。
(参考情報)
<本> 『「他力資本主義」宣言ー脱・自己責任と連帯で、これからを生きていく』(徳間書店/内田樹氏との対談つき)
<プレゼンテーション> 『弱みを軸にした、強固なチーム作り』(TEDxKobe)
<インタビュー> 『勝たなくても、幸せになる方法』(NewsPicks)
 

参考③一般社団法人リベルタ学舎の本プログラムに対する想い

                                                                          参考

「みんな、こうすることになってるから」
「そんなの、できるわけないし」
「無理に決まってんじゃん」

そんなセリフが聞こえてきそうな、日本財団の調査結果。
しかし、本当にできないかどうかは、やってみないとわからないはずです。
一般社団法人リベルタ学舎では、若者がもっとワガママになったり、「あーあ、〇〇だったらいいのにな」と諦めてしまわないように、私たち大人ができることはなんだろうと考え続けてきました。
これまでも、学生から企業、行政と一緒に協働のプログラムを実施してきたリベルタ学舎だからこそ、若者の「いつもちょっと我慢していること」や「違和感」を、そのままにせず、地域の社会人も一緒になって考えてみる教育プログラムを開始することにいたしました。


本プログラムに関するお問い合わせ

一般社団法人リベルタ学舎
担 当:加藤(かとう)
電 話:078-599-9381
E-mail:info@lgaku.com

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局つなぐラボ 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階