現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年5月 > KIITO:交流拠点開設に向けたオンライン説明会と拠点名称発表

更新日:2021年5月18日

KIITO:交流拠点開設に向けたオンライン説明会と拠点名称発表

ここから本文です。

KIITO

記者資料提供(令和3年5月18日)
神戸市の都市戦略「デザイン都市・神戸」の拠点施設である「デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)」では、創造性を育むさまざまな活動に取り組んでいます。この取り組みの⼀環として、下記の通りオンラインイベントを開催する運びとなりましたのでご案内いたします。

〈こどもの創造的学び・社会貢献活動〉の交流拠点開設に向けた
センター長によるオンライン説明会と拠点名称発表について

デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)は、2012年の開館から、クリエイターやアーティスト、そして神戸市民の方たちとの協働から、創造的力を育むワークショップや展覧会、社会課題に対して市民やクリエイターとともに考え、アイデアをプロジェクト化するゼミやレクチャーなど多様な活動を展開してきました。
昨今、行政、企業、教育分野においても創造的活動や社会課題解決に関する取り組みが強く求められています。

このような状況の中でKIITOとして培ったネットワークやノウハウを市民や社会へ還元するため、また、これまでの活動をさらに広げるため、当センター3階にこどもの創造的学び・社会貢献活動の交流拠点を2021年度開設する運びとなりました。

この度、拠点開設に向けて、センター長による第2回のオンライン説明会を開催する運びとなりましたのでご案内いたします。説明会では、〈こどもの創造的学び〉に関する常設スペースについて、クリエイターとともに開発したこどもの自主的な学びの力を育むワークショッププログラムをご紹介するほか、〈社会貢献活動〉に関しましては、今年度SDGsをテーマに、神戸大学、大阪大学と新たに取り組む連携プロジェクト、そして同じテーマで実施する+クリエイティブゼミの開講についてご紹介します。また、これに合わせ、拠点の名称および、新たな取り組みを体現したロゴデザインの発表も行います。

この機会に是非ご参加ください。※拠点名称、ロゴデザインはイベント当日に発表いたします。

 

センター長が新スペースのブランディングを発表!
~参加したいプロジェクトがみつかる!KIITOのこれから説明会~

日時:6月4日(金曜)19時~20時

実施方法:オンライン配信(配信プラットフォーム:Zoom)

登壇:永田宏和(デザイン・クリエイティブセンター神戸 センター長)

参加:無料 ※インターネット接続環境がある方 ※開催日が近づきましたら視聴用URLをメールにてお知らせします。

定員:100名(要申込・先着順)

お申込み:Webサイト(https://kiito.jp/(外部リンク))よりお申込みください。


【登壇者プロフィール】

1

永田宏和(デザイン・クリエイティブセンター神戸 センター長)
1968年兵庫県生まれ。企画・プロデューサー。1993年大阪大学大学院修了後、大手建設会社勤務を経て、2001年「iop都市文化創造研究所」を設立。2006年「NPO法人プラス・アーツ」設立。2012年8月よりデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)の副センター長、2021年4月よりセンター長を務める。主な企画・プロデュースの仕事に、「水都大阪2009・水辺の文化座」、「イザ!カエルキャラバン!」(2005~)、「地震EXPO」(2006)、「ちびっこうべ」(2012~)、「EARTH MANUAL PROJECT展」(2013~)、「LIFE IS CREATIVE展」(2015~)などがある。


 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局つなぐラボ 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階