現在位置

ホーム > くらし・手続き > ごみ・リサイクル・環境 > ごみ・リサイクル > 施策・計画・活動 > 地域のみなさんも頑張っているよ!

更新日:2020年10月29日

地域のみなさんも頑張っているよ!

ここから本文です。

クリーンステーションは地域のみなさんに管理していただいている場所なのニャン 地域で、ルールを知らない(守らない)人へ声をかけることも大事なことだピー。 地域によっては、立ち番をしたり独自に看板をつくったりして、ステーションがきれいになったところもあるで。

須磨区・大手自治会の取り組み

新ルール実施前に地域で話し合い、「燃えないごみ」や「缶・びん・ペットボトル」を出すときは、指定袋に各自の指定番号を記入することにしました。また役員だけでなく、自治会全員で順番に収集日当日の朝に声かけ当番をしています。


西村会長(中央)と環境担当の平田さん(左)・坂本さん(右)

須磨区・大手自治会の取り組みこのことにより、自分の出すごみに各自が責任をもち、また住民同士が「注意する」のではなく「教えあう」ことで、みんなの意識が高まりました。間違ったごみを出した方には、開封するのではなく、お宅まで持って行き説明するので、理解してもらえます。ごみの問題にみんなで協力して取り組むことにより、今まであまり知らなかった近隣の皆さんともコミュニケーションを深めることができ、自治会全体にいい効果をもたらしています。

指定番号を書いています 自治会で作った啓発用ちらし ボンベやスプレー缶は、専用の箱をつくってきちんと分別しています
(左)指定番号を書いています(中央)自治会で作った啓発用ちらし
(右)全員で声かけ当番をすることで、地域でいい関係が生まれてきています。

東灘区・本山中央地域の取り組み

ごみの収集日と資源集団回収日を記載したカレンダー(ワケトン・カレンダー)当地域では、ごみの出し方の変更後、地域のみなさんが、より資源集団回収に参加しやすいようにと、婦人会が中心となって、古紙の回収を月2回の各戸回収に変更し、古着・古布の回収も月1回、実施しました。

また回収日時等の情報を地域の方に定期的にお知らせするため、ごみの収集日と資源集団回収日を記載したカレンダーを作成・配布し、継続的に協力をよびかけています。

本山中央婦人会会長 山本 孝子さん本山中央婦人会 山本会長
『11月から始まった古着・古布の回収日には見回りも行いながら、ルール徹底に努めています。回収日前になると住民からの問い合わせも多いですが、出足は順調と思います。このような取り組みが地域に定着し、さらにごみの減量や資源化が進めばと考えています。』

  ごみと資源徹底サイト 楽しむ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

環境局業務課 

〒651-0086 神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEAST 2階